婚活サバイバル!?バチェラージャパンに学ぶ教訓とは!?

スポンサーリンク

 

ここ数日、毎日のようにゆりやんレトリィバァさんが

 

婚活サバイバル!

って言ってる、「バチェラージャパンシーズン2」のCMを見かけますね!

※ネットではゆりやんさんが言うと、「トンカツサバイバル」に聞こえる!なーんて失礼な声もありますが(爆笑)

かなりエンターテイメント性が強い番組ではあるのですが、この番組、実は結構「婚活」の教訓が盛り込まれていると思っていますので、今回はバチェラージャパンシーズン1を振り返りながら教訓をご紹介して、今回のシーズン2の見どころなんかもご紹介していきたいなと思います。

 

そもそもバチェラーって!?

もともとは2002年よりアメリカで放送されている「The Bachelor」というリアリティ番組です。

 

25人の女性が1人の理想の男性を奪い合う!

と言う、いたってシンプルな恋愛サバイバル番組です!
※バチェラーがそもそも独身男性という意味ですので、分かりやすいタイトルと内容ですね(笑)

 

アメリカでは現在すでにシーズン22を数えていますし、この人気番組は世界約30か国で同じような条件の番組が制作されています。さらに、本国アメリカでは「バチェロレッテ」という逆パターン(男性が一人の女性を奪い合う)スピンオフまで展開されるモンスター番組として大人気のようです。

 

リムジンやら、海外デート、ヘリコプターデート等々、普通ではありえないゴージャスなデートもみどころですが、中でも注目なのが、「ローズセレモニー」と呼ばれるイベントです!

まさに椅子取りゲーム方式の番組なので、例えば25人参加していても次のステージへ行ける人は20人とします。すると、バチェラーはバラを20人に配るという訳です。(←5人はここで強制退場!!!)

※このドッキドキのイベントが視聴熱を上げているとも言えますね^^

 

バチェラージャパンが2017年より放送開始!

この番組が満を持して昨年2017年に日本でも放送されました。
※Amazonプライムの独占放送番組です。

 

高学歴、高収入のイケメンのたった1人の男性を奪い合う内容なので、「あいのり」とか、「テラスハウス」とはまた違ったスリリングさが味わえる番組として大好評をはくしました!

初代バチェラー

久保裕丈(くぼひろたけ)氏

  • 1981年東京都生まれ。東京大学大学院卒。
  • 2007年外資系コンサルティング会社A.T.カーニー入社。
  • 2012年に退社後、ミューズコー株式会社を設立。
  • 2015年、ミューズコー株式会社売却。
  • 現在は新規ビジネス設立の為、充電中

※現在の資産は数億~数十億に上るとのこと!(おそらく売却費用でしょうね!)

うきょー!この方、ガチで無双ですねw(笑)

また、対する25人の女性も元AKBとかモデルとかほとんどが事務所所属の美人ぞろいでした。

※まぁ、顔さらしてこんなことするんだから芸能人の卵とかでないと勤まらないような気もします。。。

 

初代バチェラーに見事、選ばれたのは「蒼川 愛(あおかわ あい)」さんという女子大生でした。

※ちなみに、残念ながら本編終了後10か月で二人は別れてしまっています。

※yuramiはもりもりを応援していたぉw(←誰も聞いてない)

 

バチェラージャパンに見る婚活の教訓とは!?

シーズン1終了後も話題に事欠かず、東京カレンダーで、バチェラーでファイナルに残ったもりもりの新しい恋応援企画として、ハイスペック男性とのデート企画なんかが持ち上がっていたり、ファイナル4人に残っていた女性の当時の感想がネット記事になっていたりしました。

 

それらを見ていると、番組的には「普通じゃありえない」的な展開も多々ありましたが、普通の婚活(特にハイスペック狙いの婚活)でも、活かせる教訓が結構ありました^^

少しですがご紹介していきますね。

 

裏表がない

スポンサーリンク

 

バチェラージャパンの感想をゆきぽよこと、木村有希さんがインタビューで語っていたのですが、撮影中は全然携帯触れなかったらしいです。

※要するに、女性は全員久保さんのことを考えるしかない状況をつくられるわけですねw

 

なので、余計にあり得ないくらい過激なマウンティングとかが繰り広げられるのですが、終わってしまえば、それはそれ、これはこれ。で、一部の女性同士はとっても仲良くなったり、バチェラーの久保さんとも普通に連絡を取ったりしていたそうです。

 

で、結構沢山の女性と仲良くしているという、ギャルのゆきぽよ曰く、番組でも支持の多かった森田紗英さんは番組でも嫉妬をむき出しにして素直でしたが(笑)普段からも裏表のない番組そのままの素直な性格で、実は女性からも好かれていたそうですw

※逆に、東京カレンダーのインタビューで柏原 歩(かしわばらあゆむ)さんは誰ともお友達になっていないとおっしゃてました(笑)

 

付き合うだけなら、女性に嫌われるタイプでも構わないかもしれませんが、「結婚」する。しかもそれなりに地位のある方なら、結婚後は社交性も必要とされます。

そんな中、女性に嫌われるタイプの女性だと、男性は自分の評判を落としかねません!結婚となると、男性ウケだけでなく、女性ウケ。ここもしっかり男性はチェックするみたいです!!!!!

 

強いメンタル

マウンティングがあまりにも強すぎて、途中でローズを受け取ったのに辞退した女性も居ました。それなりに地位のある方と結婚するなら、普通の平凡なサラリーマン家庭よりもいろんな対外的な業務もあるかと思います。

 

また、どこに行ってもそれなりの方と結婚されたなら嫉妬も受けます。そこで、いちいち泣いていては身が持ちません。もちろん、人を蹴落としてまで這い上がれとは言いませんが、(むしろ陥れたら、仕返しされるので注意)ある程度の嫉妬や嫌がらせは受け流せるくらいのタフなメンタルが必要だと思います。

 

別に地位のある人でなくても、子どもを持つとどうしても学校などで関わり合いが沢山出てきて、嫌な人ともかかわりあわないといけない場面は出てきます。そのときに、受け流したり、かわせるメンタルは持っておいて損はないと思います。

 

そんなこと言いながらも、yurami自身は、くよくよする超ネガティブ人間ですが(笑)嫌なタイプの方とは、あまりかかわらない方法や嫌がらせとして気づいていないフリをする方法は婚活や派遣を通して身に着けましたYO。

 

女性らしさ

基本中の基本ですが(笑)シーズン1では後半若い子しかいなくなって、アラサーがいなくなったので、久保さんに「おいっ」て心から突っ込みたかったですけど(爆)

若さはどうにもできませんが、女性らしさは少し気を付けるだけで変わります。

 

しぐさ、言葉遣い、服装、メイク

バチェラーでも強がったり駆け引きしまくるよりも素直に「好き」って、ストレートに伝えていた女性の方がウケが良かったように記憶しています。

 

ちなみに腐女子の女子力武装についての記事はコチラ(↓)(笑)

 

 

シーズン2の見どころは?

2018年5月25日よりシーズン2の放映が始まりました!

シーズン2バチェラー

小柳津 林太郎(おやいづ・りんたろう)氏

  • 幼少期をNYで過ごす
  • 慶應義塾大学経済学部を卒業
  • 就職後は持ち前の語学力とビジネスセンスを生かし海外事業の立ち上げにも携わる
  • 現在はIT企業の幹部を務めている

 

この方も久保さんとたがわず無双ですね!!!!!

また、スタジオ司会に今田耕司さんに、指原莉乃さんと藤森慎吾さんも加わりにぎやかになりました。

 

今回は20人の女性で争うようで、開始早々5話まで配信されたわけですが。。。

 

もちろん、スカイツリー貸し切りデートや、沖縄でのバカンスなどシーズン1同様セレブデートも見ものですが、サシコさんが「エロい!」というだけあって!?なんかしょっぱなから飛ばしてます。
てか、オイルマッサージとか何!?でもって、日本人なのにキスしすぎです(笑)

 

そして、サシコさんの突っ込みが鋭い!
今田さんや藤森さんが「いい!」と言っても「裏がある!」などの指摘!
これが結構的を得ている!?と好評のようです。本当に、婚活にも使えそうなコメントが多いですよ!

※てか、サシコさん、恋愛禁止のアイドルなはずなのになぜそんなに恋愛マスターなの!?(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実際の婚活とは違うことも多々ありますが、意外と女性の行動やスタジオのコメントなどには自分の婚活にも役立つポイントが満載です。

1人で楽しむのもいいですが、仲間とワイワイ、あーだこーだ言いながら見るのも楽しそうです^^

婚活疲れを吹っ飛ばす気晴らしに見るのもいいかもしれませんねw
あなたの理想のバチェラーが現実に現れることを願っています。

※お写真は公式サイトとモデルプレスさんからお借りしました。

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す