【ライブレポート】B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2

day2

こんにちは、婚活保健室のゆらみです。

久々にマメにブログを更新しているかと思いきや今回も大大大好きなB’zのライヴレポートです。

11/7(土) Zepp Haneda (TOKYO)にて行われたB’z初の配信ライブ2日目の詳細を1日目に引き続き、独断と偏見を交えてお送りします。

ファンの方の振り返りや、あぁ分かる!のお役に立てば幸いです。

ではどうぞ。

※記事内の画像はテレビを撮影したものや公式TwitterやInstagram、タイトルバックはファンクラブのものをお借りしてきています。
※アーカイブをみながら記事にしましたが不備等ございましたらメッセージから優しくご指定頂けますと幸いです。

 

 

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day2

ZeppHaneda

会場:2020.11.08(SAT) 
開始:19時01分
終了:20時41分

※ファンクラブ会員は18時30分より18時58分まで稲葉さんと松本さんお二人による特典映像あり

バンドメンバー

増田隆宣(Key)
大賀好修(G)
田中一光(Dr)
徳永暁人(B)

セットリスト

デビルマン

※週めくりカレンダーともリンクするデビルマンの登場もファンにはたまりませんでした♪

day2は1994年~1998年までの曲で構成

 

【オープニングSE】
OFF THE LOCK

 

【本編】

01. LOVE IS DEAD(10年ぶり)
02. おでかけしましょ(13年ぶり)

B’zのSHOWCASEにようこそー!!

03. Don’t Leave Me(3年ぶり)
04. 闇の雨(7年ぶり)

MC

05. YOU & I(5年ぶり)
06. 夢見が丘(7年ぶり)

MC

07. love me, I love you(2年ぶり)
08. もうかりまっか(26年ぶり)
※カバーアルバム「THE HIT PARADE」から「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を少し

09. The Wild Wind(7年ぶり)
10. HOME(5年ぶり)

MC(寄り道)

MC(メンバー紹介)

11. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~(2年ぶり)
12. スイマーよ!!(5年ぶり)
13. Liar! Liar!(3年ぶり)
14. さまよえる蒼い弾丸(1年ぶり)

MC

15. Calling(2年ぶり)

 

【エンディングSE】
MY SAD LOVE

 

【オマケ映像】
F・E・A・R(「Brotherhood」からの楽曲のため、Day3の予告と思われる)

【稲葉さん衣装】

・ゴールドのジャケット (黒のケミカルウォッシュみたいな柄入り)
・黒の半袖Tシャツ
・黒のネクタイ
・黒のパンツ
・黒ショートブーツ

※髪のメッシュがなんだか増えたような感じがしましたが1週間で増やすかな?謎w
※モノクロ演出多めだったから目立ってた説もあります。

 

因みに松本さんは
・ギブソンとコラボTシャツ
・黒の革パン

 

徳ちゃんの紫のTシャツが目に焼き付きました(笑)

 

【稲葉さんマイクスタンド】

・青(水色に近い)

 

【セット】

今回は特に大がかりなセットなし
※7thブルースで「ロックバンド」に転換したことを彷彿とさせる感じ?

ステージ上に「B’z」ロゴ入りの台が2つ

松本さんのアンプの上にデビルマン登場!
※週めくりカレンダーとリンクしていて激熱!

 

詳細ライブレポート

bz-day2-instagram-10

ここからは、いつも通り私の独断と偏見の詳細ライブレポートをお送りします。

 

【オープニングSE】

OFF THE LOCK
羽田イノベーションシティ周辺の映像

からの

「LOVE IS DEAD」冒頭の英語のようなやりとり

「ちょっと待って、これ出ないと。

ハロー?ああ

もちろん今でもバリバリプレイしてるよ!

さらに進化して最高だぜ!

うん こんな世の中だけど、ステイホームでいつも聞いてたよ、B’z」

「B’z?」

「こいつら日本のロックンロールバンドで、30年以上続いているんだ

名前は、B’z B (ビー) ‘ (アポストロフィ) z (ズィー)」

「なるほどね」

「B’z」

「B’z?」

「B’z・分かったよ、どんな曲さ」

「聞いてみろよ!」

 

【本編】

01. LOVE IS DEAD

大きなミラーボールが映り演奏開始

 

02. おでかけしましょ

尻の青さを~♪でお尻ペンペン♡

「ほんとは俺たちみんな、出かけたがってんだぜー!」

で、締め。

ブルースハープを吹きながら

「B’zの、B’zの、B’zのSHOWCASEにようこそー!!」

 

03. Don’t Leave Me

ブルースハープソロからのドンリブ
マイクスタンド登場

 

04. 闇の雨

東京・EXシアター六本木のこけら落としで演奏されてからずっと聴きたかったヤツー!!!!!

もう、ただただ涙でした。

 

MC

「どうも、こんばんはー!(耳に手を当てて反応を確認するしぐさ)

えー、皆さんお元気ですか?

元気そうですね(笑)

今日は、B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS- の、Day2 ということになっております。

たくさんの方、観ていただいてありがとうございます。

あのー、今日もですね。

もちろん我々の前にはオーディエンスの皆さん

いらっしゃらー、ないです!

スタッフの方がいるだけです。

まあ、普通ならこういう感じでやり取りしていくんですけども、たとえ目の前にいなくても、お互い今日は気配を感じ合いながら!ぜひ皆さんも遠慮せずにこっちのステージのほうに思いを、気持ちを送ってみてください。

できるでしょう?

ん?

できます?

ちょっと、はい!(耳に手を当てて反応を確認するしぐさ)

あぁ、来てます。

感じてますよ。

その調子でバンバン、道ばたでも、電車の中でも、お茶の間でも、どっからでもいいんで、遠慮なく気を送ってきてください!

そんな皆さんに今日もしっかり届くように一丸となって一所懸命、演奏をしていきたいと思います。

じゃあ、最後までよろしくお願いしまーす!」

稲葉さんシャウト?叫び?

 

05. YOU & I

なんていうか、なんていうか
ガチファンの好きな曲ばっかりぶっこんでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今日は結構誰でも楽しめる日かな?っと思ってたけど、さすが稲葉さんの選曲!(特典映像での情報)
超ニッチですw

 

06. 夢見が丘

 

MC

「どうもありがとうございます。

もう皆さんご存じだと思いますけども、この場所はですねZepp HANEDA といいまして

ほんとに新しくできた会場で、我々もずっとここでリハーサルしながら、この本番をいつも迎えてるわけなんですけども。

羽田はね、ほんとにいつも飛行機に乗るときだけに来るような場所だと思いますけども。

今この一帯はですね、すごい素敵なことになっておりまして。

ぜひですね、いろんなことが落ち着いたら、皆さん羽田に、、、

GOしてください、来てください。

という、プチ羽田情報でした。

じゃ、次の曲、行きましょうか(苦笑)」

 

07. love me, I love you
稲葉さん「C’mon!」という仕草で手招き。煽り?
ステージを降りて、Zeoo HANEDA内を練り歩き。

・ロッカーからタオルを出して顔をふきふき。
・外へでてB’zのパネルの前でクネクネ。
・バーカウンターでDAY3で登場予定のサポメンとカンパーイ♪

・2階のステージ裏からステージを見てみたり。
・客席に座ってみたり。

なんせカワイイ♡悶絶w

最後はカメラに向かってパンチして締め。

セッションが始まり、稲葉さん着替え?と思いきや普通にステージへ戻ってきて、セッションにブルースハープで参加w

 

08. もうかりまっか

カンテラ
時代や世情が変わったので歌詞が変わってます(笑)

稲「Takが検温をすっぽかしてぇぇ」
松「マジで?」
稲「とーんずらこいて もうたらしいわぁ」
松「それ、あかんやん!」
稲「こんなときゃそばにいて お世話してくれるう~ぅぅ、やーさしいナースをつけたれよぉ、へーい!」

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
(松本さんのカバーアルバム「THE HIT PARADE」収録)

松「あんた あの子のなんなのさ」
全員「羽田のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカー」←おかしいw

稲葉さんが、黒のハット、黒の丸いサングラスで登場し、コードの付いたカンテラをぶら下げながら、一人語り開始
※9thブルースツアーの演出の再現される(長すぎるので省略しますw)

検温やPCR検査で機械の言う通りって面倒くさいねからの

ソーシャルディスタンスで大好きな人(松ちゃん)の近くに行きたいけど行けないと嘆いてからの最後

「だったら弾いてよ。あれ弾いてよ、ねぇ。

あれを弾いてよ。あのブルースを弾いてよぉ!」

で、松本さん演奏再開

稲葉さんは、カンテラを振り回しながら

もうかりまっかあ!ベイーベー!
もうかりまっか!もっとそばに!もっとそばにーーー!

で締め。

09. The Wild Wind

炎の演出
不夜城の映画主題歌で大好きな曲だったので演奏嬉しい!
中盤にさしかかってもまだまだニッチな選曲続いており一緒に見ていた主人が「分からない曲だらけ」とぼやく(笑)

 

MC

「どうもありがとうございます。

ちゃんと聞こえてますかね。

えー、次にやる曲はですね、ちょうど今年の春にね、いろいろとまあ非常事態宣言とか出てた頃にですね。(←緊急事態宣言ですけどねw)

我々もですね、実際に会わないで、リモートというかたちでセッションした曲なんですけども。

なかなかね、ああいうことも初めてやりましたけども。

なんか、一緒にいないけども、みんな気持ちがこう集まって、ひとつの、なんだろ?

楽曲?を成立させるというそういう面白みというか楽しさも学びましたね。

ほんとにあれを、皆さんが観てくれたっていうことがまた僕らをとっても勇気づけてくれました。

ほんとにありがとうございます。

じゃあ次はその「HOME」を実際にみんなで集まって久しぶりに演奏したいと思いますけども。

よかったら一緒に歌ってください。

じゃあ、行きましょうか。

一光さん、よろしく。」

 

10. HOME

ワンコーラス終わると稲葉さんが

「ちょっと寄り道。

と、また語るwww

「さっき、ステイホームっていう話題になりましたけども。

そういえばね、我々もあんまり。

あんまりって、ほとんど会わなかったんで、あの頃。

「ステイホーム」って言われてた頃に皆さんどう過ごしてたのか

ちょっとここで、曲の途中ですけども、聞いてみようかなと思いますけども。」

稲葉さんが嘘のバンドメンバーのステイホーム情報を言って、本人たちが訂正するという寸劇?が続く(笑)
※これもかなり長いので以下に省略

大賀さん
誤:ルービックキューブ
正:ギターの練習

※稲葉さんに普通!って言われる大賀君w

 

増田さん
誤:ロシア語
正:家飲み

※ロシア語の下りから「スパシーバ」がTwitterでトレンド入りするw

 

徳永さん
誤:仏像制作
正:家ヨガ

※ちょっと世界観が近い?からか失笑が起こる

 

田中さん
誤:社交ダンス(インスタでパートナー募集)
正:飲んでなかった(今は元通り飲んでるw)

 

松本さん
誤:切手収集再開
正:家庭菜園ってこれも嘘w

稲葉さん
毎日犬の散歩をして、犬のウ〇チーを処理。
※「こうやって」としゃがんで回収するポーズをする(笑)

演奏再開し終了。

個人的に、緊急事態宣言中あげてくださった「HOME」の動画は何度も何度も見て元気を出していました。
このライブも皆さんに沢山のパワーを与えていると思います!

「どうもありがとうございます。

ちょっと寄り道、しちゃってすいません(笑)

じゃあここで今度はちゃんとバンドのメンバー皆さんに紹介したいと思います。」

 

メンバー紹介

 

11. ミエナイチカラ -INVISIBLE ONE-

ここで稲葉さんが、やっと超暑そうなブルゾンを脱がれました。
※インナーはシャツではなく、Tシャツだったことが判明
※ネクタイは首に直巻き!その汗しみ込んだネクタイで私を縛ってくださいwwwww

「ヘーイ!皆さん、ちゃんと聞こえてますか? ヘーイ!

ちょっと声聞かせてくださいよ、ちょっと!(耳に手を当てて反応を確認するしぐさ)

ヘーイ!聞こえてますかー!ヘーイ!

ヘーイ、ヘーイ!

もっとー、もっとー!

もっとーー、もっとーー!!

もっともっともっとぉぉぉーーー!!!

 

12. スイマーよ!!

ベースの見せ場多いので徳ちゃんはセンターへ
※ソロ格好良かった♡

稲葉さんの「スイマーよ!」の叫び?で締め。

 

13. Liar! Liar!

突っ込んじゃうぞアクセルべったり踏んで♪
で腰振りw

 

14. さまよえる蒼い弾丸

「どうもありがとうございまーす。

皆さん、大丈夫ですか?

大丈夫かな? たぶん。

えー、今日もこのSHOWCASE2020今日Day2ですけども、観ていただいてありがとうございます!

いかがでしたでしょうか。

またDay1と違って雰囲気も違う中やらせていただきましたけども

どうですか?Day2ここまで来ましたけど。」

と、また突然松っちゃんに聞く稲葉さんw

松「なかなかね。楽しいよね。

こうやってみんなでほら、演奏できることも当分なかったしさ。」

稲「そうですね。」

松「うん。」

稲「人の縁も感じますよね。こういうことでね。」

松「そうですね。」

稲「でまぁ、こういうかたちのライブだからこそできることもあるし、色々ホントに勉強になってます。

皆さん、今日は歌える曲とかもあったでしょうか?

じゃぁ、あと1曲やりたいと思いますけども。

これをぜひ、周りを気にせず思いっきり歌いたい方歌ってみてください。

じゃぁ、準備いいですか?」

稲葉さんやまびこポーズでアカペラ

ウォーゥウォーゥウォゥ、ウォーオォ

 

15. Calling

最後の曲はDay1に引き続き、かなり考えてくださってるんだなと感じました。

・この声が聞こえるかい?
・どうか苦しまないで。

この状況下で辛い方は沢山いらっしゃると思います。
少しでも声が届くようにという想いが伝わってくるようでした。
私自身いつも辛いときはB’zを聞いていつも元気出していたことを思い出して号泣w

最後はマイクスタンドを掲げて皆の声を聴くようなしぐさ
からの、一光さんを中心に全員が円形になって集合

「call’n you~!」

のシャウトで締め

「どうもありがとー!Thank you!」

白煙

メンバー全員ステージ手前に整列

「どうもありがとございまーす。

今日もこのDay2、最後まで観ていただいてどうもありがとうございます!

皆さんの思い、なんか伝わってきましたよね。(皆で頷く)」

「行きましょうか。せーの!」

「おつかれ~」のポーズ

「どうもありがとうございましたー。また来週!」

まっちゃん投げキッス!
稲葉さんは両手を振りながら?v( ̄Д ̄)v イエイみたいな感じ?で退場

 

【エンディングSE】

MY SAD LOVE

 

【オマケ映像】

突然、冒頭の「LOVE IS DEAD」の英語の続きが始まる

「ハロー?どうだ?ぶちのめされただろ!」

「うん、すごく気に入った。好きになったよ」

「F・E・A・R」が流れ出す

「この曲なんだ?ちょっと最高じゃないか!」

「配信は、まだまだ続くみたいだから、、、来週観れるかもしれないよ」

「イエス、もちろん次もチェックするさ!」

 

 

まとめ

※day3のサポメンもサプライズ登場してびっくりのday2でした^^

今回は稲葉さんの選曲ということで後半までニッチな選曲でファンを歓喜させてくださいました。

ただ、ベストアルバムのPleasure,Treasureあたりを期待した方はびっくりしたのではないでしょうか(笑)

次回はどなたの選曲なんでしょうか?また、サポメンが少し入れ替わるのでそれも含めてとっても楽しみです。

ファンクラブの会報にあった未演奏曲もドキドキです!(ROOTSとかやるのかな?と期待w)

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

day3も頑張って書いていきたいと思います^^

 

コメントを残す