【ライブレポート】B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day4

day4

こんにちは、婚活保健室のゆらみです。

5週連続配信なのでねw

まだまだ大大大好きなB’zのライヴレポートが続きます。

11/21(土) Zepp Haneda (TOKYO)にて行われたB’z初の配信ライブ4日目の詳細を1日目、2日目、3日目に引き続き、独断と偏見を交えてお送りします。

ファンの方の振り返りや、あぁ分かる!のお役に立てば幸いです。

かなりコツは掴んできました←(笑)

ではどうぞ。

※記事内の画像は主にテレビを撮影したものや公式TwitterやInstagram、タイトルバックはファンクラブのものをお借りしてきています。
※アーカイブをみながら記事にしましたが不備等ございましたらメッセージから優しくご指定頂けますと幸いです。

 

 

B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day4

会場:2020.11.21(SAT) 
開始:19時01分
終了:20時39分

※ファンクラブ会員は18時30分より18時58分まで稲葉さんと松本さんお二人による特典映像あり

 

バンドメンバー

増田隆宣(Key)
大賀好修(G)
田中一光(Dr)
満園庄太郎(B)

※Drが黒瀬さんから一光さんへ急きょ変更

 

セットリスト

day3は2004年~2009年までの曲で構成

【オープニングSE】
OFF THE LOCK

 

【本編】

01.ARIGATO(13年ぶり)
02.Fever(15年ぶり)

B’zのSHOWCASEにようこそー!

03.SPLASH!(日本語では14年ぶり)
04.永遠の翼(12年ぶり)
05.ゆるぎないものひとつ(14年ぶり)

MC

06.DIVE
07.パーフェクトライフ

MC

08.MY LONELY TOWN
09.OCEAN

MC(メンバー紹介)

10.BURN-フメツノフェイス-
11.イチブトゼンブ
12.衝動

MC

13.BANZAI
14.愛のバクダン

MC

15.いつかまたここで

 

【エンディングSE】
なし

いつかまたここでの終わりからエンドロールが流れ終了

 

【オマケ映像】
マジェスティック

 

【稲葉さん衣装】

・茶色いレザージャケット (パイソン柄に見えたけど違うかも)
・長袖デニムシャツ
・半袖ヒョウ柄シャツ
・ネクタイ2本付け(黒の無地、茶色パイソン柄)
・ダメージジーンズ(穴あき)
・アイボリーのハイカットブーツ(スニーカーかも?)

※髪のメッシュがかなり減ったような感じでした

因みに松本さんは
・白のギブソンコラボTシャツ
・黒の革パン
・黒のショートブーツ

 

【稲葉さんマイクスタンド】
・パープルにラメ

 

【セット】
おおがかりなセットは今回もなし

※プロジェクションマッピングを多用

 

詳細ライブレポート

inaba1

ここからは、いつも通り私の独断と偏見の詳細ライブレポートをお送りします。

 

【オープニングSE】

羽田イノベーションシティ周辺の映像

特に映像や演出はなく松本さんのソロでスタート

【本編】

01.ARIGATO(13年ぶり)
1曲目にARIGATOが来てびっくり

 

02.Fever(15年ぶり)

未開の土地に踏み込む~♪

からタンバリンを鳴らしながらステップしたり、後ろを向いてお尻フリフリしたり可愛い全開!

カメラを探すしぐさからの

「そこかな?

B’zの、B’zの、B’zの

B’zのSHOWCASEにようこそー!」

 

03.SPLASH!(日本語では14年ぶり)

稲葉さんジャケットを脱がれます。

エロい曲が続きますねw

腰振りとくねくねでセクシーが全開!←w

 

04.永遠の翼(12年ぶり)

窪塚洋介くん主演の映画主題歌でしたね、懐かしいw

空の映像で鳥が飛んで来たり

 

05.ゆるぎないものひとつ(14年ぶり)

1番は稲葉さんと大賀君の二人でアコギで演奏

2番からバンド演奏

 

MC

「どうも、皆さんこんばんはー!

元気ですかー?
元気ですかー?(半笑い)  
元気ですかー?(半笑い) 

元気がいちばんですね(笑)

今日は、この配信ライブ、B’z SHOWCASE -5 ERAS 8820- Day4となりました。

毎回ね、内容違いますけど、また今日もちょっと、また気分が全然違うんですけども

今日の皆さんは、観てくださってる方は、どんな雰囲気で観てるんですかねえ、今日。

どうですか?

うん、うん。

ピザ?(笑)

ピザなの?

いいですね。

手巻き寿司よりいいかもしんないですね(笑)

まあ、ほんとに配信ライブならではの楽しみ方が、皆さんね、もう身につけてらっしゃると思いますけども

もう今日はそんな余計なおしゃべりは減らしてですね

ガンガン曲のほうを行きたいと思いますけども、ほんとに、我々の誠心誠意、熱い想い、「想い」を皆さんに、お届けしたいと思います。

どうか最後まで、ゆっくり楽しんでくださーい!

よろしくお願いします!」

※私はテレビの前で正座していちいち返事をしていました。

Brotherは皆やってるハズ!

想いよ届け(笑)

※どうでもいいけど、先週ピザでしたw

 

06.DIVE

dive

1番終わりにステージから降りてフロアで歌う

未来っぽい扉が開く映像(格好いい!)

なんのために生きるのなんて~でステージへ戻る

ラララララー♪

ではC’monの手フリがありました^^

迷うことなかれ!

では軽めの(といっても凄い)ロングトーン

 

7.パーフェクトライフ

何くわぬ顔で~

で、しゃがんで手をあげる

満園さんはジャンプジャンプw

 

MC

「ありがとございまーす。

ちょっと、あの、無駄なおしゃべりはもうやめてドンドンドンドンやるって言いましたけども、ちょっと間(あいだ)開けようかな?

汗もすごいし(笑)

汗、かいてます? 皆さん。かいてくださいよ?よろしくお願いしますよ。

ピザ、持ったって、こうやって踊れるんだから。
※ピザを持って身体をくねらせるフリw

お願いしますよ(笑)

そうですね、この羽田でね、今ずっとやってるんですけども。

まさに空港がね、すぐ隣というか、ほぼ同じ敷地内にありまして、毎日空見ればね、離着陸っていうんですか?

グオーっとダイナミックに飛行機が着陸してきたりとかですね。

ワーっとどっかに飛んでいく?

そういう飛行機の姿を、結構間近で見られるんですけども。

なんかたまにね、あれに乗っちゃったらすぐツアーの時みたいに

皆さんの街にね、簡単に行けちゃうのになーとも思ったりします。

ま、今でもね、乗れば行けるんですけども(笑)

なかなか皆で集まって騒ぐっていうことはできないのがね、ちょっと残念ですけども。

なんか、そんなことを思ってたらですね。

今回の、この羽田でやってることなんですけど。

東京のなかにある街として、なんか気分的に、我々の気分的にね。

最も皆さんの街に近い場所にある街というか、エリアというか、そんな感じがしてるんですね。

不思議なことに。

こっからいろんな人が出たり入ったりしてる、というのが関係あるのかな?

最も皆さんの街に近い場所・羽田。

間違ってますか?

※ちょっと照れながら周りを見る(可愛いかよw)
※まっちゃんがそれを見て親指を立てて頷いてあげる(優しいw)

いや、なんかそんな感じがしたんです。

だから、それを思うとね。

これはまあ偶然ですけれども、今回この配信のライブを発信する場所として、この羽田っていうのは、最も我々にとってふさわしい場所じゃないかなと。

そういう結論に達しました、はい。

そういうことなんですけども、またですね、ぜひ皆で集まってワイワイやりたいな、やりたいね。

その日をまあ、なかなかまだ難しいですけど、楽しみにしております。

じゃあ、そんな思いもここで思いっきり発散させながらドンドン次の曲行きたいと思いますけども。

じゃあ、次の曲行っちゃいましょうか!

「MY LONELY TOWN」!」

※グオーンとか子どもみたいな表現の可愛さにやられましたw

 

08.MY LONELY TOWN

稲葉さんアキレス腱伸ばすスタイルで歌唱(野生のENERGYスタイル♪)

軍艦島の映像

 

09.OCEAN

おーちゃん、ツインヘッドギターでちょっとびっくりw

 

MC(メンバー紹介)

稲葉さん、ネクタイを外す

なんか今回沢山着込んで脱いでいくスタイルのようで、、、

「どうもありがとございます。

ふー、なんですか(笑)

暑い、暑いすよね(笑)

あれ、俺だけ?(笑)

暑いですよね、ちょっと。

汗、止まんないですね。

まあ、いっぱい服着てたんで、ちょっとアレですけど(笑)

じゃあ、えーと、ここでですね。

今回のこの -5 ERAS- のDay4。

支えてくれてる素晴らしいバンドメンバー、皆さんに紹介したいと思います。

よろしいでしょうか。」

以下省略Ver

大賀君:おーちゃんって呼ばれている(主に満園さん)
増田さん:スパシーバ!から始まってまだ少しロシアをひっぱられるw
満園さん:屋上の足湯ネタを先にばらして稲葉さんにちょっととがめられるw
一光さん:急にメンバー変更になったからか?どこ行ってたんですか?サンタフェ?といぢられるw

松本さん:炎のギタリスト!Mr.TAK Matsumoto!

 

10.BURN-フメツノフェイス-

barn

炎の映像をバックに客席からのギターソロから始まる

前奏で増田さんコナンの予告音楽を混ぜるw
※次の曲への予告か!?(笑)

ステージに戻ると稲葉さんが最後の衣装?ヒョウ柄シャツにw

 

11.イチブトゼンブ

それだけで人生のおかずに~

で、超笑顔♡

満園さんピョンピョン

最後のひとつありゃいいのに~

で、舌出し♡

 

12.衝動

GO FOR IT!

ではオーディエンスへ煽り?呼びかけのポーズ

誰もが無限の可能性を~

で満園さんと距離近くなる

満園さん横跳びでピョンピョンw

最後に蹴りっのポーズからのイェーイイェー!

 

MC

稲「どうもありがとうございまーす。

なかなか激しい曲が続いてますけども大丈夫ですか、皆さん。

えー、じゃ、そうですね。

まだすぐ曲に行くっていうのもなんですし。

今日まだ、あのー、そういえば声聞いてないんで、全然。

ここでね。

ギター紹介しただけなんで、ちょと声聞かしてもらおうかなと思いますけどあらためて、オンギター、Tak Matsumoto!」

松「こんばんは。皆さん、お元気ですか?

これ、どこ見てしゃべればいいんですか?

これ?(笑)」

稲「こまり、、、困るでしょ? けっこう。」

松「うん。」

稲「だから、カメラでね。」

松「あ、こっちで大丈夫なんだ。オッケー。」

カメラを指さして

松「元気ですか? 皆さん。」

稲 笑顔w

松「ワタシは、見ての通り元気です(笑)

それでは、稲葉さんにお渡しします。」

稲「早い(笑)

早く渡さないでください。

まあ、そうですね。

ほのぼのトピックっていうことで言えば、ちょっと先ほど満園さんがですね、ちらっとしゃべってましたけども。

先日ね、我々ここの。

イノベーションシティにある、屋上にあるんですけども。

足湯っていうのがありまして、それに、2人で漬かりに行きまして。

なかなか、天気も良くてね、気持ちよかったですよね。

足湯、初めてでした?」

松「いや、初めてでしたね。」

稲「僕もね、初めてだったんですよ。」

松「うん。」

稲「なんか、足先だけ漬けるのってどうなの?っていうふうにずっと思ってたんですけども。

足先だけをずっとね、漬けてても、身体がポカポカとあったまってくるという。

まあ、皆さんも知ってらっしゃいますよね、そんなことね。

まあ、我々としては初めての体験だったっていうことなんですけど。

あったまりましたか?」

松「いや、あのあとねえ。」

稲「うん。」

松「なんかもう、当分、この顔の辺りまで汗が出てきちゃって、こんなに。

やっぱり、中からあったまるんだなというふうに感動しましたね、ちょっと。」

稲「ね、初めてあんな感じになって。」

松「うん。」

稲「寝る前とかに。」

松「うんー。」

サポートメンバーを見ながら

稲「やるとよく寝れるんでしょ?」

サポートメンバー頷く

稲「あ、黙ってますね。」

満「 (指を漬ける仕草をしながら) いえいえ、そのとおり。」

稲「そのとおり(笑)」

松「(満園さんを指さし)っていうか君、足じゃなくて手じゃん!漬けたの。」

満園「(再度、指を漬ける仕草をしながら) あのー、先ほど時間がなかったんで手だけ漬けさせてもらって。」

稲葉「手(笑)」

大「ウソ(笑)」

満「でも、それでもポカポカ来ました。」

稲「ほんとに(笑) あ、でもね、指が動きやすくなる感じ?」

満「そうですね。」
※day5のインタビューで満園さんは指先をつけるのにも裸足にスリッパで足湯のテイで向かっていたそうです。
それこそが満園庄太郎!(笑)

稲「うん。まあほんとに、誰でも自由に行けるらしいんで、ぜひですね、足湯。

機会がありましたら、皆さんも、どうぞ体験してみてください。

以上、羽田イノベーションシティのプチ情報でした(笑)」

稲「今ちょっと、休もうとしてるみたいワタシ。

自分で、なんか(笑)

あの、立て続けにね、来てるもんですからね。

じゃあちょっと、あれですか?(カメラを指さし)

まだまだ元気ありますよね?皆さんね?

ピザ、終わりました?(笑)

家族の皆さんで、今日観てるのかな。

さらに元気な感じでですね、皆さんもちょっと一緒に声出したり

できそうなヤツをやりたいんですけども。

行きますか? 行きますか?

えー、孤独ですけども(笑)

始めますよ?」

稲葉さんがBANZAIの手拍子を始める

稲葉さん小さく万歳する

これを徐々に大きくしながら

「盛り上げてもらえます?(笑)

盛り上げて、、、」

BANZAI!

「そうです。」

BANZAI!

「いいですよ!」

BANZAI!

「いいですよ!」

BANZAI!

「いいですよ!」

BANZAI!!!!!
※バンザーイって感じですw

 

13.BANZAI

2番終わりから

ドンドン ドドドン ドドドド!

というBANZAIのドラムの音が鳴る

カメラに向かって稲葉さんが

「聞こえてます?」

耳に手を当てるしぐさをしながら、サポートメンバーの方へ移動

一「バンザイ!」
稲「いいです、いいです。」

満「バンザイ!」
稲 頷く

稲葉さんが大賀さんの方へ行くと見せかけて増田さんのほうへ向井、大賀さんが崩れるw

増「スパシーバ!(笑)」
稲「引っ張ってんじゃん(笑)」

大「バンザイ!」

稲葉さんが移動しないので

大「バンザイ!」

稲葉さん移動しながら

「しーっ!」
※大賀君に向けてw

大「えぇ?(笑)」

稲葉さんスタッフの方に次々と「バンザイ!」と言って通路に出ておやっ?って顔をして

「ちょっ、一光さん、止まってる、止まってる、止まってる、止まってる!」

ドラムカウントが入ってドラム再開

通路や楽屋にいるスタッフの方たちと「バンザイ」

するとまたドラムの音が止まる

「ちょと、い(っこうさん)、また止まったよ。

止まってるよ、また。一光さん!」

汗を拭き拭きしていた一光さんが慌ててドラム再開(笑)

稲葉さんが、Zepp HANEDA「事務室」へ

「失礼します。」

ZeppHANEDAのスタッフの方たちと「バンザイ」を2回
※おそらく女性スタッフの壁紙はB’zかな?

「Zepp HANEDA!」

通路の向こうから、お面をかぶった人物が歩いてくる

「プーチン?」

検温器のあるところまで来て、検温。

「正常な体温です」と検温器

稲葉さんがフロアへ入り、階段を上がってステージに戻る。

松本さんがお立ち台に座っているのを指さす
※ちょっとしんどそう(笑)
※一光さん働いてるけどボス休んでるwww

ステージの袖にいるスタッフの方たちと「バンザイ!」

松本さんへ近づいて行き、カメラにこっちこっちする。

松本さんにマイクを向けて「バンザイ!」

松本さん無言w

稲「あなたですよ!」
松「僕?(自分を指さし) ゴメンゴメン、もう一回」

みたいなジェスチャー

松「バンザイ!」

稲葉さんがもう一回ふる

松「バンザイ!(笑)」

アナタトワタシデサア~♪から演奏再開

ラスト

過去も未来も一瞬♪

で、ロングトーンからの

「行きますよ? せーの!」

両手をあげてバンザーイ!

満園さんがベースのネック部分を燃やすパフォーマンスで終了

 

14.愛のバクダン

bakudan

ハート形の風船がステージへ投げ入れられる

ラストは小さいハート形の風船がステージへ落ちてくる
※予告映像通りだけど、TAK怒ってない(笑)
※良く見るとちゃんと5ERASと書いてあるw

大きなハートの風船を抱きかかえる稲葉さんが可愛すぎたw

曲終わりでスタッフが急いで風船を片付ける(笑)

 

MC

「ありがとございます。  

早いですね(笑)

もうスタッフが、すごいスピードでハートの形の風船をね、あっという間に片付けてくれましたけども。

やっぱり、ああいうモノが空から降ってくると気持ちがなんかね、幸せになりますね。(ふふっと笑顔)

さて、この B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS- Day4、皆さん、いかがだったでしょうか。

ちゃんと届きましたか?

さっきもちらっと言いましたけども、やっぱりね、我々も一緒に、同じ場所に集まって、騒ぎたいなという気持ちは山々ですけども。

それでも、こうやってね。

仲間が集まって演奏したものを、こんなかたちで皆さんに届けられるっていうことの幸せを。

ほんとに、やればやるほど今、我々は全員感じてます。

まだちょっと我慢かもしれませんけども、次、もう1曲。

皆さんの素敵な顔を思い浮かべながら、やりたいと思います。

聴いてください。

今日はほんとにありがとうございました。」

稲葉さんが深々とお辞儀

 

15.いつかまたここで

前半は歌詞が画面に表示される

後半は過去のライブ映像が背景に流れ始める

一光さんのドラムエンドからの稲葉さんシャウトで演奏終了

そのままラストのエンドロールが流れ始める
※メンバー全員が退場までエンドロールが流れて終わる
※エンディングSEなし

「どうもありがとー!!」

全員で拍手しながら前に出てくる

「えー、今日の Day4、いかがでしたか?

我々、ほんとにね。

また、充実した気持ちで、やらしていただきました。

ほんとに最高でした。

どうもありがとうございましたー。

じゃあ、行きましょうか。せーの!」

「おつかれ~」のポーズ

「ありがとーう!」

サポートメンバーが退場し始める。

「また来週(笑)」

「バイバイ、ありがとうございましたー!」

松本さん、稲葉さん、カメラに向かってアピールしながら下手に退場

「ありがとうございましたー。」

誰もいなくなったステージが映し出されたままエンディングロールが終わる。

画面中央に「Thank you to all our Viewers」の文字が表示され終了。

 

【エンディングSE】

なし

 

【オマケ映像】

青空が映る

アングルが降りてきて、足湯に漬かっている松本さんと稲葉さん
※眩しいのかお二人ともサングラス

足湯に漬かりながら、松本さんがアコギで「マジェスティック」の伴奏を始め、稲葉さんが1番のサビ手前まで歌って終了

足をぱちゃぱちゃしてる稲葉さん最高!

 

 

まとめ

otsukare

もうday4ともなってくるとレポート記事が半分意地になってきました!

 

がw

今回はシングル曲も多めでにわかファンの主人も知ってる曲が多かったと言って楽しんでいました^^

個人的には、特典映像のLAのベイクドポテト(JAZZライブバー)へ行って稲葉さんが気絶したお話しが楽しかったです。
※稲葉さんお酒で気絶しすぎw

他にもACTIONツアーの後、すぐにGLORYDAYSツアーに入ったので気持ちは切り替わったけど、大変すぎてお風呂で1回倒れたという話しを聞いて胸が苦しくなりました。

本当にB’zはストイックすぎです;;

あと1日を残すのみとなりましたが、最後まで気合でレポートを続けたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうござました。

 

コメントを残す