「男尊女子」が今モテている?それってどんな女性?問題点は?徹底検証!

スポンサーリンク

 

最近ちまたで話題の「男尊女子」について今日はご紹介したいと思います。

 

女性A
え?男尊女卑じゃなくって女子??一体何それ?

 

と思ったあなた!ちょっとばっかしお付き合いください。今どうやら、モテる?女性はコレらしいのです。。。

しかしながら、問題視されている点もあるようなので、併せて考えていきたいと思います。読んでみて、あなたはどんなタイプなのか考えてみるのもいいかもしれません。

 

実は書籍です

「負け犬の遠吠え」

という書籍を覚えていますか?

社会現象を巻き起こした大ベストセラーです。
そして当時、「独身、子なし、30ov」の女性を当時そう呼ぶことが流行りました。

そうです!「男尊女子」も、あの酒井順子さんのエッセイなのです!
2017年5月に発売になるやいなや、今や婚活市場でもよく話題にされ、婚活ネタで現在よく使われる言葉になってしまっています(笑)

きっと参考になること間違いなしなので、ぜひ通勤中などに手に取って読んでみてください。(Kindle版なら多少安いです)

※詳細はコチラ

 

内容紹介(BOOKデータベースより抜粋)
日本社会の男尊女卑感は、男性側だけによるものなのか。女性側にも「男が上、女が下」という意識はないだろうか。
現代日本社会の女性蔑視感を女性側の視点から浮き彫りにする。

学生時代、運動部系女子マネージャーに眉を顰めたことはないだろうか?
夫でも恋人でもない男子の汚れ物を嬉々として洗っているあの女たちは何者なのか(「小さな女子マネ」)。

デスクを回って茶を淹れる女性社員を横目に「女を捨てて仕事に邁進したいわけではないが、茶を淹れる、しかも自分よりアホで暇そうな男性社員に・・・それはできない! 」という雇均法第一世代女性社員がいた一方、お茶女子を全うするキャリア組も(「お茶女子」)。

男尊女卑のアイコン、九州男児。リベラル系東京女と最悪の相性と言われる彼らも、その逆の組み合わせ-東京男と九州女子は、うまくいくことが多いらしい。その意味するところは?(「九州男女」)。

夫、旦那、ダーリン。婚姻相手の呼称が女性の深層心理を炙り出す。「養ってもらっている」専業主婦ならともかく、キャリア妻が「うちの主人」と言えるのはなぜなのか(「主人」)。
他、合計20章のエッセイ集。

 

因みに作者は男尊女子を推奨している訳ではありません。

因みに、酒井さんのインタビューも読みましたが、彼女は決して男尊女子を推奨してる訳ではありません(笑)

 

「今の若いカップルには、男性が彼女の下着を洗う人も居たりして、今後は男尊女卑って何?って世代になっていくだろうなぁ」とか、「これから男尊女子があまりにも多くなってしまって、時計の針が戻ってしまってしまったら(男尊女卑の時代に逆行すること)怖いなぁ」とか、問題提起こそすれ、推奨はしておられませんでした。

 

むしろ推奨よりは、どちらかというと「男尊女子が増えて、結局家事や育児がワンオペになってしまって女性が自分の首をしめることがないように、そこは気を付けないといけませんね」と、警鐘を鳴らしています。

 

婚活市場での「男尊女子」とは?

「男尊女子」は3タイプ

まず、「男尊女子」は細かく分けると3タイプいるようです。1つずつ見ていきましょう。あなたは、いずれかに当てはまってはいませんか?

 

1.「染み込み文化」型

子供時代からの家庭環境、学校や職場での経験を通じ、無意識のうちに1歩下がって男を立てる「男尊」的態度や行動が身についたケース。濃度の差はあれ、多くの女性に見られる。

 

2.「そのほうが楽」型

男性と張り合わずに1歩下がってふるまったほうが、楽に生きられると気づいたパターン。バリバリ働いてきた総合職キャリア女性が、疲れ果てた末にこの境地にたどり着くことも。

 

3.「男の願望を忖度」型

「男尊」的な態度を職場や取引先の男性から求められている気がして、つい相手の願望を忖度してしまう。 「モテ」を目指して戦略的に男性のニーズを忖度する女性も。

 

※プレジデントオンライン様より参照

婚活市場で「男尊女子」が流行った背景

スポンサーリンク

 

次に、流行った背景を見ていきたいと思います。

 

今や、男女平等って言葉は普通に浸透はしていますが、実際は意外とまだまだ弊害が沢山ありますよね。

 

そして、そもそも論として上記のような「男尊女子」が多くいる中で

本当に皆が皆、男女平等を望んでいるのか?

という問題があるのです。。。

 

ちなみに、今現在yurami自身は妊活(不妊治療)に専念しているため、仕事はしていませんが、将来的に仕事はしていたいです。自分で稼いでくるお金がある方がなんとなく良いと思っています。
※アラフォーになるまで働いていたので、今、収入が全くないことに恐怖すら覚えます。

 

でも!働きたいとは言っても実際問題20代の頃のように22時まで残業とかしたくないです!!!

 

ナースの友人も言っていました。

 

ナースの友人女子
昔は外科手術の助手とかにやりがいを感じたけど、今は自分のお肌と睡眠が大事!

 

と。。。

 

ガン治療専門の資格も取得して、専門薬剤師として大きな大きな著名人も来るような総合病院で働いてた薬剤師の友人も言っていました。(※キツイ仕事ばかり例にだしてすみません)

 

薬剤師の友人女子
子どもが出来て、やっぱり価値観も考え方も大事なものの順番も変わったから、復帰するなら調剤とかのパートでもいいかな。。。

 

もちろん、皆が皆、そうではありません。

小池百合子さんのように凛とまっすぐにキャリアの道を歩まれる方もおられます。

※yuramiは彼女を格好いいと思います。

 

でもね、でもね。

おそらくほどんどの女性は、それできないじゃん??

って話しになってくるのです。(なぜか関東弁w)

 

著者の酒井さんもインタビューでその状態を的確に表現しておられました。

女子は一歩引いて男に任せておいたほうがラク、と知ってしまった。

と、、、。

 

そして、それを婚活的に見た場合

女性が一歩引いて接した方が、男性も心地良さそうだし、モテそうだということを知ってしまった。

ということでもあるのです。

 

「男尊女子」はモテるらしい?

「男尊女子」はモテるとネットコラムなどでも見かけますが、実際そうなのでしょうか?

 

例えば、あからさまに男性を建てる場面でなくとも、総合職でバリバリ、キャリアを積んでいる女性でも重いものは男性に持ってもらった方が絶対に楽ですし、そこですかさず「さしすせそ」が使えたら、やっぱり持ってあげた男性もちょっとプライドが満たされて心地よくなりますよね?

やっぱり、「男尊女子」はモテるような気がします!!!

 

女子アナも使ってるモテ技「さしすせそ」についての記事はコチラ(↓) 

 

なので、酒井さんのエッセイとは少しズレた、「それとなく男性を建ててあげると、相手も自分も気分が楽になることもやっぱり多いし、「男尊女子」って今モテるらしいよって意味で、「男尊女子」という言葉が最近、婚活市場でよく使われているように思います。

 

要するに

大切な男性のたった一人の女子マネージャーになってあげたらモテますよ。

 

みたいな意味で使われてしまっているのが現状ですw

 

「男尊女子」に問題点はあるの?

別にどの「男尊女子」も絶対に悪いという点はありません。ただいいことづくめに見える「男尊女子」の問題は、酒井さんも警鐘を鳴らしておられるように、そこで男性を調子に乗らせすぎて、男性に亭主関白になってもらったら困るということです。

 

「男尊女子」をするのはもちろん女性ですが、それに対して男性もあぐらをかかずに、きちんと女性を尊い存在だと思ってもらわねばならないのです。

そこは、個人の性格や、結婚してからの女性側の手腕にもかかってくるかと思うのですが。。。

 

昔、ユニクロ創業者の柳井社長がおっしゃっていました。

「女性は男性にはできない出産や育児(授乳)などがあるのだから、キャリアにおいては下駄をはかせてあげても良いと思っている」

と。。。

こんな風に、女性に下駄をはかせてくれる心意気のある素敵な方と巡り合いたいものですね^^

 

まとめ

 

「男尊女子」はもともとは「負け犬の遠吠え」で有名な酒井順子さんのエッセイであるが、婚活市場で「それとなく男性を建てられるモテる女性」として形容されることが多くなっている。

 

テクニックの一つとして、頭の片隅に置いて、ちょっと男性を建てることを気にしてみるくらいが調度いいのかもしれません。

 

何はともあれ、あなたを尊い存在だと思ってくれる素敵な方とめぐりあえることを願っています。

※「尊い」を間違えて腐った方を想像した方!仲間ですね!(笑)

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す