悩める婚活民のためのドラマ!?「結婚相手は抽選で」あらすじやキャストを紹介します!

 

こんにちは、ゆらみです。

秋はドラマが沢山ありすぎて何を見たらいいのか迷いますね^^;
沢山初回録画したのは良いのですが、全く追いついていませんw

 

もちろん、王道のゴールデンのドラマも楽しみなのですが、そんな中で今回注目して見ているのがこの「結婚相手は抽選で」です。

 

きちんと原作があり、内容は「if」もの(※①)なのですが、その奇抜な「if」を中心とした物語ではなく、その「if」を使って現代の若者の悩みを浮き彫りにしている興味深い作品なのです!

 

※①「if」ものとは
「もし……ならば」「仮に……という条件だったら」という仮定で描かれた作品のこと。

婚活迷走中のアナタに見て考えて欲しい内容が沢山詰まっていますので、この記事を読んでドラマを見てみてください^^

 

「結婚相手は抽選で」とは(あらすじ・キャストなど)

あらすじ

少子高齢化に歯止めがかからないことに危機感を覚えた日本政府は苦肉の策として無謀とも思える策に打って出た。

 

それが「抽選見合い結婚法」。互いの結婚相手を抽選で決めるというとんでもない法律が制定されてしまう。

 

その内容となるのは、[1]独身で子どもがいない25から39歳の男女[2]対象年齢の人物から±5歳前後の人物を抽選で選ぶ[3]相手が好きになれない場合は2度断れる [4]3度断った場合は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事する義務を負う。

 

システムエンジニアであり、オタク系の宮坂龍彦、抽選で選ばれた女性を1度フッている銀林嵐望、抽選見合いで宮坂と出会うことになる冬村奈々、そして抽選見合いで銀林の相手に選ばれてひと目惚れされてしまう鈴掛好美も国が制定した無謀な法律に振り回されることになる。

 

この法律が制定されたことにより、世間は当然ながら紛糾。担当大臣となった小野寺由紀子も法律や家族、そして自分自身とも向き合わなければならなくなった。

 

日本政府が少子高齢化に歯止めをかけるべく制定したはずの「抽選見合い結婚法」に人々は大いに振り回されていくのだが、果たして日本という国は”少子高齢化”という切実な問題と如何に向き合っていくのか。

 

登場人物・キャスト

 

宮坂龍彦(みやさか たつひこ)
演 – 野村周平

都内で暮らし、システムエンジニアとして働く26歳の独身男性。
中学生の頃に起きたある出来事がきっかけで、人間不信及び極度の潔癖症になってしまう。恋愛が苦手。

 

冬村奈々(ふゆむら なな)
演 – 高梨臨
都内に暮らすラジオ局社員。ラジオ局にコネで入社した、ある意味において典型的なお嬢様である。

 

銀林嵐望(ぎんばやし らんぼう)
演 – 大谷亮平
広告代理店に勤務する独身男性。イケメンなので当然モテそうなのだが、何故か見合いでは悉くフラれ続ける。

 

鈴掛好美(すずかけ よしみ)
演 – 佐津川愛美
抽選見合いのために上京した看護師。抽選見合いで出会った銀林にひと目惚れされてしまう。 

 

※wikiより抜粋

 

原作

垣谷美雨『結婚相手は抽選で』(双葉文庫)

 

ドラマ公式サイトはコチラ

 

「結婚相手は抽選で」の見どころは?

「抽選見合い結婚法」というとんでもない法案が出来てしまうドタバタ劇ではありません。

 

25歳から39歳の独身の男女は強制的にお見合いさせられる。という「if」を題材にして、現代の若者の悩みを浮き彫りにした
とてもとても深い作品
です。

 

主人公の龍彦は

  • 潔癖症
  • アニヲタ
  • コミュ障

 

というトリプルコンボを抱えていますorz

 

しかしながら、この法案に対して「結婚できないと思っていたけど自分も結婚できるかもしれない」と前向きに捉えて少しずつ頑張って行く様は興味深いです。

 

また、好美は子離れできない母親を抱えており、更に、自身はアル中だった父親の影にもおびえます。それでも自分を変えたくて頑張って田舎から東京へ出てきて奮闘します。

 

個人的にはこの2人の成長がとても見ものだと思っています。

 

他にも、

  • LGBTなのに、強制お見合いによって男女での結婚を推奨される人
  • 子どもが産めない身体なのに少子化問題のために、この制度に放り込まれる女性
  • デブでブスだからと幼いころに結婚をあきらめ仕事にまい進していた女性

 

などにも、この強制お見合いが強いられます。

 

色んな人の悩みに触れながら龍彦が成長していく姿が楽しみですし、婚活迷子のアナタにも参考になるポイントが沢山あると思います!

 

ゆらみの感想

 

最期に個人の感想として、、、

※小説の結末も知っているのですがここでは敢えてネタバレはしません。

 

強制お見合いによって、出会いがなかっただけの人は、どんどん結婚できていく様子も描かれます。

 

それを見ると、単に

 

腐女子yurami
変な法律!

 

だけではなく、昔みたいなお見合いおばさんがいなくなった現代では、

 

腐女子yurami
こんな強制システムが意外と役立つ人もいるんじゃないかなぁ?

 

とかも考えさせられますし

 

上記の、「みどころ」で書いた人たちだけでなく、

 

  • お嬢様で、高望みしすぎて婚期を逃しているとか
  • 人に言えない事情があって、結婚できないとか

 

いろんな事情を抱えて悩む若者が毎回出てくるので誰かのキャラがきっと婚活で迷走しているアナタと被って感情移入できること間違いなしだと思います。

 

是非、婚活中の方は見てみてください^^
登場人物と一緒に悩んで苦しんで、そして成長できると思いますよ!

 

オマケ

因みに、ネットで

 

「野村周平」くんはどうしたってイケメンだから、誰か主人公を秋葉原かアニメイトから連れて来いよ!

 

みたいな意見を見かけて吹きだしました(笑)

そんなことしたら、それはそれで面白そうですがどうなるんだろうwww

ちょっと怖いもの見たさで見てみたいと思いました。

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す