婚活を並走してもらおう!「婚活アドバイザー」の必要性と選び方

スポンサーリンク

 

これまで何度か書いて来ましたが、婚活におけるアドバイザー(指導者・助言者)の必要性について今日は書いていこうと思います。いくら頑張っても間違えた方向で頑張っていたら、いつまで経っても結婚にはたどり着けません。病気になったらお医者さんに行くように、法律的な問題が起きたら弁護士さんに相談に行くように、婚活も早くゴールにたどりつくためにはその道のプロに相談せねばなりません!

今日はそんな婚活アドバイザーの必要性と選び方をお伝えしていこうと思います。読んでみて、まったくダメな人にこれまで相談していた人は、身近なアドバイザーを改めて探してみてください^^

 

婚活アドバイザーって?

アドバイザーとは
仕事や人生においての助言者、仲介者の意(※コトバンクより)

 

そうです!婚活アドバイザーは婚活仲間のことでも、仲の良いお友達のことでも、ましてや親でもありません。そして、何度も言うようですが、婚活アドバイザーはいた方が絶対にいいです!!!

 

例えば、毎年行われる24時間テレビのマラソンでも、いつもランナーの方と一緒に並走してくださるコーチのような方がいらっしゃいますよね?1人で孤独に走り続けるのと、誰かがアドバイスしながら並走してくれるのは全然違います。

そして、当たり前ですが、まったくの素人さんにマラソンの並走を頼みませんよね?その道のプロの方にお願いしますよね?婚活においても全く同じで、「必ずその道のプロに!」とまでは言いませんが、下記の点を参考にして婚活アドバイザーとなってくれる方を探すことをお勧めします。

 

では、どんなアドバイザーが理想的なのか引き続き見ていきたいと思います。

 

婚活アドバイザーはどんな人がいいの?

幸せな結婚をしている人

まずは、ご自身が幸せな結婚生活を送っている人です。そうでない人は、人様に助言なんてしている場合ではありません。しかも、実は不幸な人だったりしたら、人間なのでどうしても人様の幸せを心から応援したり、アドバイスすることもできません。下手すると妬まれることだってあるかもしれません。

※婚活アドバイザーをカウンセラーとして仕事で行われている場合は、心を無にしてやっている方もおられると思いますが、少数と思ってください。

 

そして、なぜ、結婚している人と限定したかと言えば、成功例として間近で観察できるからです。例えば、いくら皆の憧れのような素敵な女性でも、独身でバリキャリで美人さんの場合「幸せな結婚」の回答は持ち合わせていないのです。

 

また、このブログを読んでいる方は、幸せな結婚をめざされているのであって、バリキャリ街道を突っ走りたい訳ではないのだと思います。もしくは、まさにバリキャリ街道まっしぐらの方でも、仕事だけじゃなくって、幸せな結婚も両方手に入れたくてご覧になって下さっているのだと思います。

 

そうなってくると、やっぱりしっかりとした答えを持ち合わせている人に相談し、的確なアドバイスを貰うことが重要になってきます。

 

客観的に物事が見られる人

スポンサーリンク

 

なぜ、客観的に物事を見られる人がいいのでしょうか?その理由をいくつか見ていきましょう。

自分で自分をマネジメントできないから

yuramiもそうでしたが、人のことは結構きちんと見えていて、友達から相談とかされると、結構ビシバシ的確なことを指摘できるのですが。。。自分のこととなるとさっぱりダメでした;;

 

それは、どうしてかというと自分フィルターがかかってしまうからです。なので、自分で自分をマネジメントできる超人でもない限り、婚活アドバイザーはどなたかにお願いしましょう。(てか、自分をマネジメントできてたら、売れ残らずに結婚できてますねw)

 

あまりにも近しい人に頼んだら本当のコトを言ってもらえないから

他にも、仲の良い親友や友達に相談をした場合は、あまりにも本当のことをハッキリ言うのをためらわれてしまうこともあり、オブラートにつつんだ意見を聞いてしまうこともあるかと思います。

しかし、これは要注意です。

 

お友達Aさん
大丈夫だよ、きっとうまく行くよ。

 

例えば、こんな(↑)言葉は疲れ切ったときに、栄養補給としてチオビタドリンクくらいの感覚でもらうようにしましょう。信じ込んでしまってはいけません。

 

キツイようですが、いつもいつもこんな生ぬるい言葉を聞いて、自分を本来のレベルより上だと勘違いしたまま婚活を続けていると、いつまでたっても自分に見合った人が分からないまま時間だけが無情に過ぎていきます。

それが何より一番恐ろしいのです!

 

ときに厳しい事実でも、ビシ!っと愛をもって客観的事実を伝え、その上で、しっかりと応援してくれるアドバイザーを探しましょう。

 

後ろ向きになったとき、独りだと婚活を辞めてしまうから

逆もしかりです。お友達でもたまに居るのですが自己否定がひどくて本当はとっても素敵な女性で、こんな女性がお嫁さんになったら旦那さんは幸せだろうなあ~という女性なのに、家庭の事情や今までのトラウマで本来の価値よりも「自分なんか」と思いこみ活動が空回りしている女性がいます。

 

こういった場合は、しっかりと客観的に肯定的事実を述べて、励まし、自信を持たせてくれるアドバイザーが重要です。頑張って活動できるように背中を押してもらえるアドバイザーがいるだけで、心が折れてしまうのを未然に防ぐことができます!

 

yurami自身がどちらかというと後ろ向き人間なので、最悪の事態ばかり想定しがちだったので、本当に婚活アドバイザーがいて良かったと思っています。

 

 

金銭感覚や経済観念、価値観が近い人

あまりにもお金持ちの方にアドバイザーを頼むと、途中でややこしくなってきます(笑)反対に、自分が適正価格と思っているものを「高い高い」と言う人にアドバイザーを頼むと、これまた途中で価値観が違いすぎておかしなことになってきます。

 

 

最終的に結婚相手として選ぶお相手にも言えることですが、

 

価値観=同じものを見てだいたい似たような感想が出る人。

 

のことだと思います。これは、収入で決まる問題ではありません。結婚相手も、婚活アドバイザーも育った環境や、学校、仕事関係があまりにかけ離れていた場合は、一度考え直す時間を持った方がいいかもしれません。

 

 

まとめ

・婚活アドバイザーなるその道のプロに婚活を並走してもらおう。
・婚活アドバイザーは、幸せな結婚生活を送っていて、感情を入れず事実だけを客観視できる経済感覚が似たような人を選ぼう!

 

そして

 

あなた
そんな人見つからないよ!

 

という方のためにも、このブログが少しでもあなたと並走できるように頑張っていきたいと思っています。

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す