実体験!腐女子yuramiの婚活アドバイザーはどんな人?決め手は?

スポンサーリンク

 

前回、婚活を並走してくれる婚活アドバイザーの必要性を書きましたが、今回は実際にyuramiがお願いした婚活アドバイザーの詳細についてご紹介していきたいと思います。

 

 

婚活アドバイザーの必要性についての記事はコチラ(↓)

 

婚活を並走してもらおう!「婚活アドバイザー」の必要性と選び方
スポンサーリンク これまで何度か書いて来ましたが、婚活におけるアドバイザー(指導者・助言者)の必要性について今日は書いていこうと思います。いくら頑張っても間違えた方向で頑
2017-10-20 15:21

 

下記するこれらは、腐女子yuramiの一例です。あなたもこれを参考に?自分に合った婚活アドバイザーを探してみてください。

 

 

腐女子yuramiの婚活アドバイザーって?

ズバリ、登録した結婚相談所のカウンセラーに細かく婚活のアドバイスをお願いしました(笑)というか、彼女だったから、その相談所に登録したと言った方が良いかもしれません。

 

入会金、月会費、成婚料などかなり高額な費用がかかるのが結婚相談所です。なので、入会前にいくつか実際にサロンへ見学へ行ってから入会を決めました。

 

彼女に出会うまでは、大手に行ったときに、自分より若い未婚の人がスタッフが結構いらっしゃるのを見て、

 

腐女子yuram
婚活の相談をしても聞いてはくれるけど的確なアドバイスは貰えないかなー?

 

と思ったり。

 

個人経営のところでも経験豊富なご年配のおばちゃんだった場合は、話しを聞いてみて

 

腐女子yurami
このおばちゃん良い人だけど、ちょっと、価値観が違うかも?

 

と思ったり。

さんざん入会を迷っていたのですが、彼女のサロンで彼女と出会って話しを聞いたとき、凄く心強く思ったことを覚えています。

 

具体的にどんなところが心強く魅力的だったのか、見ていきましょう^^

 

婚活アドバイザーの決め手

ビシバシ意見を言ってくれる

yuramiのことを客観的に見て、ビシバシと意見を言ってくれました。どのくらいビシバシかと言うと、

 

入会当初

 

腐女子yurami
同世代の初婚の方で、そこそこの年収があればいいかなぁ

 

と楽観的に考えていたyuramiに

 

カウンセラー
希望年収800万とか調子乗りすぎ!
カウンセラー
今、34歳なら、40代からのお申込みが大半だと思いなさいよ! 
カウンセラー
初婚だけじゃなくて、バツイチも視野に入れて探しなさいよ!

 

と、いきなりドギツイ指摘を貰いましたw

最初こそビックリしましたが、その人の為を思って言っているかいないかくらいは分かるものです。熱い指導に、

 

腐女子yurami
頑張っていい人見つけなきゃ!

 

と、奮闘することができました。

 

幸せな結婚をしていた

どうして結婚したいのか?

 

という当たり前だけれど、深く考えてこなかったことを、まず一緒に突き詰めて考えてくれました。

 

結婚したらいいことばっかりではありません!!

 

今まで他人だった人と一緒に住むのだから本当にびっくりすることも沢山起こるし、喧嘩もするし、山あり谷ありです。そんな大変なことも色々提示してくれた上で、

 

どうして結婚したのか、結婚して良かったのか

 

ということをしっかり言ってくれたので(笑)yurami自身も夢のような理想の結婚ではない、地に足の着いた結婚を意識して、それでも結婚に向けて頑張ろうという意識づけができました。

 

因みに、カウンセラーの言葉で一番印象に残っているのは

 

カウンセラー
だって、やっぱり独りは寂しいじゃない?

 

でしたwww

そうなんですよね、哀しいことに、親も、お友達もいつまでも居てくれないのです。そんな本音も聞けたことが、彼女を頼ろうと思った決めてだったかもしれません^^

 

入会金および、月会費を支払っていた!!!

スポンサーリンク

 

 

実際のところ、これが腐女子yuramiには、一番大きかったというか、良かったのかもしれません。

なぜなら、yuramiは基本的には後ろ向きでオドオドするタイプの人間なので、お金も払っていない他の人に頼んでいたら、迷惑ではないかな?今連絡しても大丈夫かな?とか要らないことを考えすぎて相談できなかったかもしれません。

 

しかし、高い結婚相談所にお金を払ったんだから元取らないと損だ!という関西人特有の??割り切りも相まって、迷惑にならない程度に連絡を入れて相談したり、指示を仰ぐことができました。

 

例えば

 

  • お申込みがあった会員やお申込みしようとしている会員さんを見て貰って意見をもらう
  • お見合い以外の合コンとかでの出会いも相談する(←きちんと応援してくれました)
  • お見合い時の格好の写メを送って合否判定をしてもらう

 

などです。

 

もちろん、あまり毎日メールとかしたら流石にうっとおしがられて「面倒くさい会員だな」とか思われても困るので

週に2回程度のメールと、週に1回程度の電話

くらいでお世話になっておりました^^

※電話するときは、何日の何時にしますとメールで事前に約束をしてから電話をしていました。

 

歳がそこまで離れていなかった

先ほども書きましたが、あんまりご年配の女性だと価値観がずれていたりしますし、大手の相談所で未婚の若い社員さんとかだったとしても、やっぱりyuramiの悩みをそこまで具体的に理解して貰えない」と思いましたので、当時40代(前半だったと思う)だったカウンセラーにお願いすることにしました。

 

 

個人経営のサロンだったことも相まって、頼りになる年上のお姉さん的な感じでお世話になりました。

 

まとめ

今回はyurami個人の体験や、思いばかりでお役に立てたか謎ですが

 

  • 的確な意見が貰える
  • まぁまぁ美人で結婚している
  • お金を払っている分、ある程度は迷惑かけてもオドオドしないで割り切れる
  • 歳が近い

 

 

ということを決め手としてyuramiは相談所のカウンセラーに「婚活アドバイザー」をお願いしました。

相談所の探し方や、メンターの探し方もまた時間をとって書いていけたらと思っていますが、yuramiの婚活アドバイザーのお話しはとりあえずこの辺で^^

ほんの少しでも参考になれば幸いです。

 

甘やかしてくれるとか厳しいだけではない、何よりもあなたに合った婚活アドバイザーと出会えますように。

婚活アドバイザーが相談所のカウンセラーではない場合は、何か必ず定期的に御礼をすることを忘れずに!

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す