ネット婚活で活動を始めてから注意すること5つ!

スポンサーリンク

 

最近、ネット婚活を1つの出会いのツールとして使っている人が増えてきていると前回の記事で紹介しましたが、yuramiの周りにも、ネット婚活で出会って結婚した身近な友人が2人居ます。
それまでの会社と家の往復の生活や、頑張って参加していた合コンでは出会えないような人だったので本当に良かったと思っています^^

 

前回の記事はコチラ(↓)

ネット婚活で登録時に注意すること4つ(お勧めサイトの紹介アリ〼。)
スポンサーリンク 数年前まではネット婚活に抵抗ある人も多かったと思いますが、最近後輩の相談とかに乗っていても、結構、 婚活サイトや婚活アプリで出会っている人が増えていま
2017-10-29 20:29

 

しかしながら、沢山の人と出会える反面、共通の友人、知人が居ない状況なので、

怖い思いをした

という友人も居ます。

 

そこで今回は、yuramiや友人たちの実体験をもとにした、ネット婚活で気を付けるポイントを今日は書いていきたいと思います!!!ぜひぜひぜひとも参考にして気を付けて、楽しく婚活して頂けたら幸いです。

 

 

ネット婚活で活動を始めてから注意すること

すぐにLINEのIDやメアド、携帯電話番号を教えない

だいたいのサイトでは、最初にいいなぁと思う人に「イイね」的なコンタクトを取ってそれに対してOKの対応を行うと、お相手とのやりとりが始まります。

 

男性のみ有料、女性無料のサイトにありがちなのですが、メッセージのやりとりを始めてすぐに

LINEに誘導しようとする人には要注意です!

 

昔、営業事務をやっていたところに居た既婚者営業の人はよく、こういったサイトで不倫相手を探していて、更にお金をケチるためにすぐにLINEに誘導して連絡を取り合うのにお金をかけるのを辞めていました。

ほんっとーに!!今思い出してもセコいし、ゲスすぎww

 

いいな、会いたいなと思っても、どこにも共通の知り合いがいないのです。何かあっても誰も助けてくれませんし、連絡がつかなくなる可能性が高いのです。最悪の場合、泣き寝入りするしかなくなります。

 

yurami自身も、友人も、だいたい、慎重にメッセージを1か月くらいやりとりをし、実際に「会おうよ!」となった時点で、当日連絡先としてLINEを交換していました。

 

はやる気持ち、焦る気持ちも分かりますが、あまりすぐに

個人情報に結び付く連絡先を教えてはいけません

 

最初に会うのは人通りの多いところで

次に1か月ほどメッセージ交換をして、いざ「会おうよ!」となったときには、必ず、人通りの多い駅前のカフェなどで待ち合わせをしてください。

もし、人気(ひとけ)のないところを指定されても、

 

女性A
場所がよく分からなくって不安だから

 

などと言ってと分かりやすく人通りの多い場所を希望してください。

 

というか、いきなり人気のないところに集合させる人は、そもそも注意です。たまに、実際に言ってくるいわゆる「ヤリモク」男性が居ますから気を付けてください。

※人通りの多いところなら、何かあってもすぐに逃げ帰れますし、助けを求めることも最悪可能です。

 

絶対に最初に会った日に車に乗らない

スポンサーリンク

 

男性A
車で来ているから送るよ!

 

 なーんて、言われても、

絶対に公共交通機関で帰ってください!!!

※普通に自宅まで送ってくれる人もいますが、たいがい手を出してきますし、自宅を簡単に教えることもお勧めしません!!

 

車内でちょっと手を出されたくらいならまだしも、ホテルに連れ込まれそうになった、連れ込まれたという話しも聞いたことがあります。

 

いったん車に乗ってしまうと、当たり前ですが

本当に逃げられない

ので、どんなに素敵な人でも、優しそうな人でも、まじめな人でも!!最初の日はきちんと電車(もしくは自分の車)で帰ってください。

 

逆に、あなた自身が車で行ったときにお相手に

 

男性A
送ってよ!

 

と言われても、

 

女性A
運転に自信がないのでごめんなさい。

女性A
何かあったら困るので初対面の人を車に乗せる勇気がないのでごめんなさい。

 

などと言って断ってください。

絶対に送らないでください。

会ったその日に密室に2人にいきなりなるのは本当に危険です。

 

すぐに付き合わない

結婚相談所でも3回くらいデートしてから決めましょうと言われます。
※逆にそれ以上ひっぱると怒られますが(笑)

会ったその日に

 

男性A
付き合おう!

 

と、言われてどんなに盛り上がっても、本当にこの人しかいない!と思えたなら、お付き合い自体は了承してもいいですが、

 

その日のうちに男女の関係を持つのは絶対にやめましょう!!

 

むしろ余韻を残して、さっさと家に帰りましょう。

※本当に、この人しかいない!と相手も思っていたなら絶対に待ってくれます。

待ってくれない人は体だけが目当ての人です。

 

実際に、yuramiもその日のうちに誘われて断ったら二度と連絡こなくなった男性が居ました(笑)

友人でも1度会ったときに、「付き合ってください」と言われ、2回目会ったときに関係を持った人とはすぐに終わってました。

 

女性の体だけが目当てな人は逆に3回会うまでに決めようと思っているので、それを逆手にとって?というのもおかしいですが、付き合うということ自体3回くらい会ってから決めても、本当に結婚まで行きたいくらいの人なら全然大丈夫ですよ^^

 

きちんと自己紹介をしてもらう

きちんと自己紹介をしてくれない人は行方をくらます可能性が高いです。

 

yuramiが何度がお会いしてデートをした人や、結婚した友人はたいてい怖がられないようにと、お相手の方から身分証明書を見せてくれたり、名刺をくださったりしました。

 

自分からそうした行動がとれる人は逆に好感が持てますよね。逆に、勤め先や身分を隠そうとする人は怪しいと思ってください。

※既婚者がやりがちです!

 

それこそ、私の大好きな2次元でよくある、身分隠してたのは御曹司だからとか、有名な会社の社長さんだったオチはありません(爆)

見せてくれないようであれば、自分から先に見せて、

 

女性A
不安だから、あなたの名刺も見せてほしいな

 

とうながしてみましょう。

それに対して、

男性A
僕のことが信用できないの!?

 

なんて言ってごまかす人なんかは論外です。

 

まとめ

  • ネット婚活では、すぐに個人情報を特定できるものを教えない。
  • 最初は人通りの多い場所で会って、移動は公共交通機関で!
  • 何度か会ったら逆に身分がきちんと分かるものを見せてもらおう!

 

次回は実際にネット婚活で出会った友人の2例を紹介したいと思います。

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す