はじめてのお見合いでやってしまった大失敗4選!敗因から学ぶお見合い成功の秘訣とは!?

スポンサーリンク

 

写真もプロフィールもお洋服も万全に準備して登録したら、結婚相談所でのお見合い活動開始です!!!

 

今回は、結婚相談所で最初にお見合いした方との体験談をお送りしたいと思います。体験談というか失敗談なので(笑)もっとうまいことやればよかったと思うこと満載だったので、笑っていただくだけでもいいですが、これからお見合い活動される方には是非教訓にしていただければ、この失敗も報われるってなもんで、願ったり叶ったりです(笑)

 

結婚相談所登録後にやること一覧の記事はコチラ(↓)  

お見合い相手を決めるまで

独自システムでのお相手検索

カウンセラー曰く

 

カウンセラー
お見合い市場では特に、男性からお申込みしてもらった方がうまく行きやすい

 

と言われたので、ビギナーズラックを

 

腐女子yurami
チャンス!!

 

と捉えて、ありがたいことに、まぁまぁ数があったお見合いお申しこみの中から最初のお見合いを選ぶことにしました。

 

まず、ここで注意なのですが、お申込みに対して、OKかそうじゃないかはきちんと早めに回答した方がよいです。回答しなくても、2週間くらいで勝手にお申込みお断りになるのですが、ボタン一つですぐ対応出来ることなので、面倒ですがキチンとお返事をしましょう!

キチンとしているということは、相談所からのウケも良いですし、お待たせされるお相手にも失礼でなくなります。自分はされて嫌なことはしない方が色んな意味で得策です。

 

てなわけで、

 

腐女子yurami
ないわ~(←失礼)

 

という人をまずダダダーっとお断りボタンで消去していきます。

 

yuramiが中身も観ないでさっさとお断りしたのは、40代後半以降の男性と、バツイチ子持ちの方。

 

34歳のyuramiには、他の方との間にできたお子さんを育てる勇気もありませんでしたし、親権は元奥様にあったとしても、たまに会いに行ったりなどの複雑な家庭環境をあえて最初から選ぶ気持ちも申し訳ありませんが、ありませんでした。

 

また、34歳だったので、いくらなんでも自然な出会いではない10歳以上年上の方との結婚は考えにくく、お断りしました。

 

あとは大変申し訳ないのですが、大きな体の方(太っている方)はお断りしました。

 

yurami家族には太っている人が全くいないのと、yuramiは、髪の毛が薄いのは仕方ないけど、太っているのは自己責任だと思っている所があるので。。。あんまりにも大きな人はちょっと個人的に無理です。

※現旦那さんは髪の毛薄いぉw(←要らない情報w)

 

お見合い相手決定!

で、残った方を1人1人写真やプロフィールを見てうんうん唸って検討していました。だって結婚相手ですからね!(爆)

ただ、ひと月に3人までお見合いできるコースに入会していたので、カウンセラーから

 

カウンセラー
時間がもったいないんだから、とりあえず2人くらいさっさと決めなさいよ!

 

と急かされたので、ちょっと焦って探しました。

そしたらたった一人ですが、居たのです!!!

 

なぜお見合いしてるのか分かりませんってくらいの、

なかなかのイケメンで、細身で背も高い人が!!!

 

 

腐女子yurami
うぉぉぉぉ!ドストライクー!!!なんでこんな人がお見合い市場に居るの?しかもなんでyuramiにお申込み!?

 

ちょっと慌てふためいて狂喜乱舞してしまいました;

※男性もある程度見た目は重要ですねw

 

プロフィールもよく確認すると、職業も、とある都道府県の学校に在中する心理カウンセラー?的なお仕事をされていて、とっても優しそう。

 

少し住居が離れていましたが近畿圏内でしたし、

 

腐女子yurami
お見合い成立の際はyuramiさんの住んでいる方面まで向かいます

 

とのこと。

中間地点とかでもなく、こっちまで来てくれるなんて素敵なお気遣い!!!

 

カウンセラー
稀に、1回目のお見合いで決まってしまう方もいるけれど、基本的にはないと思いなさいね!

 

とカウンセラーさんには言われていたのですが、yuramiはこのとき、

 

腐女子yurami
いやいやいやいや、yuramiもこのイケメンさんで決まっちゃうんじゃない!?

 

と勝手に妄想が暴走して、ノリノリになっておりました。。。

このときのyuramiは当たり前ですが、この後間違いだらけのお見合いが始まるなんて知る由もなかったのですorz

 

大失敗の敗因4選

最初のお見合いに大本命を持ってきてしまった

マニュアルとかを貰っていて、どうやってお見合いするかが頭に入っていたとしても実際本番は違います。

 

当たり前ですが、初回は緊張しますしね(汗)

実際にお見合いを経験してみて、「ここはこうした方がよかったかな?」とか「次はこうしよう」とかがあるので、

 

大本命の前に1人か2人会っておいた方が良かった

 

と後悔することになりました。

練習台と言っては難ですが、やっぱり1回目で決めようなんて甘かったです。。。

ちーん。。。

 

緊張しすぎて大失敗した

あれほど、これまで色々うんちくを書いて来ましたが、それはこれまでの失敗からの経験談と思ってくださいね;

※先に言い訳w

 

そう、やらかしました!1回目のお見合いだったので、緊張してものすごく早口でしゃべってしまったのです。

落ち着いて、ゆっくり話せばよかったのですが、本当にお見合いが初めてだったので、緊張しすぎてしまい、マニュアルを読んだ予習は吹っ飛んでしまいました(爆)

 

せっかく向こうからお申込みしてくれている人なのだから、余裕をもってゆっくり微笑む程度で挑めばよかったものを、たくさんしゃべりすぎて大失敗しました。

 

 

フランクに接しすぎた

最初のお見合いだったので、私のカウンセラーが最初付き添ってくれました。
で、お茶のときも少しご一緒していたので、その後

 

カウンセラー
2人で散歩でもしてきたら?

 

となりました。

歩きながら色々お話しするうちに、学生時代の部活が一緒だったことが共通点が色々判明し、ついつい盛り上がってため口でしゃべってしまいました。

 

yurami的には、

 

腐女子yurami
こんなに共通点も多いなんて運命かも!?
腐女子yurami
1回目でこんなに距離が縮まるなんて良い感じ!

 

と、勝手に思っていましたが、

お相手は違ったようでした;;

 

長いこと一緒に居すぎた

スポンサーリンク

 

あれほど、

お茶だけしたら余韻を残して帰るべし

 

と聞かされていたのに、盛り上がったのでついでの

 

腐女子yurami
夜ご飯も行きますか?

 

となってしまい、一緒に夜ご飯食べてしまいました。。。

よくよく考えたら、まぁまぁ遠方からわざわざ来られていたので早く解散してさしあげるべきでした。

 

猛省!!!!!

yuramiは、本当に一緒に居て楽しかったし、こんなに長いこと話しも途切れずに過ごせたし、

 

腐女子yurami
掴みはOK(←古い)

 

と思い、「交際申し込み」を希望しました。

 

が。。。

 

結果は、

 

お断り。。。

 

彼は良い人で、きちんと理由も説明してくださってました。

 

腐女子yurami
とっても楽しかったのですが、友達みたいになってしまい、結婚とかお付き合いという感じではなくなってしまいました。

 

 

とのこと。。。

 

同席したカウンセラーさんからは、yuramiの落ち度はもちろんダメですが、今まで数々の立ち合いをした経験からか

 

カウンセラー
彼はきっと交際成立まで時間かかりそうなタイプだと思うよ、難しそう!

 

と言っていました。

好みがうるさいのか、ストライクゾーンが超狭いのか、カウンセラーさんの言う通り、彼は結構長いこと退会されずに残っておられました。。。(←負け惜しみww)

 

今になって思うのは、きっと彼は、女性らしい絵に描いたような清楚なお嬢さんでないと結婚できないような気がしました。。。
※理想像がすっごく凝り固まってそう。。。

 

敗因まとめ

  • 緊張して早口でたくさんしゃべった
  • フランクにフレンドリーに接しすぎた
  • お見合い初日なのに長時間一緒に居すぎた

 

 

よっぽど鉄のメンタルがない限り大本命の方は数人練習してから挑みましょう!!(笑)

 

皆さんが、こんな失敗せずに早く運命の相手と巡り合えることを願っています。

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す