ハイスペさんすぎて話しについていけなかったお見合い体験談!

スポンサーリンク

 

前回に引き続きyuramiがお見合いしたハイスペックさん、通称ハイスペさんのお見合い体験談をお送りしたいと思いますです!

 

前回のお見合いでは、素敵な商社マンに見事お断りされましたが、今回はどうだったのでしょうか~!?

はい、行ってみましょう!!!!!

 

前回の記事はコチラ(↓)

 

 

スペック

  • 年齢42歳
  • 裁判所書記官
  • なかなかスリムでイケメン
  • 背は低め(←お約束)
  • 年収800万程度!!!
  • 関西にお住まい

 

裁判所書記官とは!?

裁判のとき、裁判官の下で黒いマント着て色々書いている人のことです!
※ニュースでしか見たことないけどw

 

腐女子yurami
裁判所書記官なんて、見たことも会ったこともないわー♪

 

と思い、とにかく好奇心が暴走して、即お受けしました!!!

 

待ち合わせ

大阪梅田の超高級ではないホテルのロビーで待ち合せて、併設のカフェでお会いすることになりました。

当日は、yuramiもお相手もカウンセラーの付き添いはなく、

 

カウンセラー
勝手に行って、勝手に2人で会って来てー

 

とのことでした。

そありゃまぁ、もう、大人ですからね、独りでもお見合いくらい行けるぉ!

 

当日は、法律関係のお仕事の方だし、あんまり華やかな感じよりはちょっとシックな方がいいかしら?と、セールで仕入れた落ち着いた色のワンピースにローヒールでお上品な感じにしあげて当日は向かいました。 

 

 

因みに、どうでもいい?のですが、お見合いって男性は早く行くように指示されているのでしょうか?

お見合いで、yuramiより到着が遅かったのは年下君と仕事帰りの夜のお見合い(残業)で出会った方以外、いらっしゃいませんでした。

 

てな訳で、到着したらロビーにいらっしゃいました!!!

 

ほぼ、ほぼ写真通りの方ですが。。。

 

写真よりちょっとおでこ広くないか!?(←失礼w)

 

腐女子yurami
い、いやいやいや、もしかしたらお見合いしているうちに激務でどんどんお写真とったときより後退したのかもしれませんけど!あ、でももしそうだったとしたら、どんくらい活動してるんだろう!?

 

早速微妙な疑問が頭をよぎりますw

 

といっても、まぁ

 

42歳ですからね!
おでこの1つや2つね!(←おでこは1つですw)

 

しかも、お顔は写真とたがわずイケメンですしね!

 

お、おや???

 

近寄ってみたところ。。。

 

しわとか多くて、お写真より若干老けてないか!?(←失礼其の②)

 

いや、まぁ、42歳だしね。

イケメンはイケメンだしね。。。

 

気を取り直してお見合いを始めます!!!

 

遅刻してきた年下君とのお見合い体験談はコチラ(↓)

 

 

お見合い開始!

腐女子yurami
こんにちわー^^

 

お相手
あ、yuramiさんですか!?

 

腐女子yurami
はい、今日はよろしくお願いします!

 

お相手
こちらこそー!

 

こうして、滑り出しは和やかにスタートしました。。。

 

 

自己紹介

スポンサーリンク

 

まずは、普通に自己紹介です。

yuramiはしがない派遣OLなので、簡単な自己紹介と、「親友がスピード婚したから婚活頑張ってる」旨を伝えました。

 

彼の方は、最近になって家庭の事情(お父様がお亡くなりになられた)で、お母様や親せきの方から結婚をした方がいい」と言われているので婚活を始めたとのことでした。

え、、、てか。

 

すでに40歳過ぎてるんだから、そろそろというより、かなり焦った方がいいくらいですよね!?(←失礼其の③)

 

そして、そして!

最近活動を始めたはずなのに、お写真とは髪の毛の量や顔のしわの量が違いましたが、とりあえず今はあまり気にしないことにして、お見合いを進めましたw

 

お話しがマニアックすぎてついていけない

お互いの自己紹介や婚活についてのお話しがひととおり終わり、お茶も来たので、お見合いも佳境に入ります。

その話題は不意に振られました。。。

 

お相手
裁判って興味ありますか?

 

腐女子yurami
え。。。あのー、テレビのニュースとかで大きな事件を取り扱ってるのを見る程度なのですが。。。

 

お相手
傍聴とかってされたことありますか?

 

腐女子yurami
い、いえ、ないですけど。。。

 

「分かんない」と言っても言わずにいられなかったのか、おそらくお見合いでいつも使っているであろうテッパンネタをドヤ顔で披露してくれました。(以下)

 

人気裁判は傍聴のために、長蛇の列ができ、抽選をするんだけどね。その傍聴券をゲットした人には、手首にフェスで巻くような?チケットを巻くんだけど、それが結構短く出来ていて、デブの人の腕だと足りないんだよ!

 

他には

  • 裁判所書記官は届け出を出しに来る人がいるから交代で夜勤がある
  • 尊敬する先輩夫婦のようになりたい
  • yuramiの住んでいる街にも大きな裁判所があるので最悪転勤も可能

 

とにかく法曹業界に関りのなかったyuramiにはあまりよく分からない話しが続きました。

※お話し自体はとっても興味深くて面白いものは面白かったのですが、大半が分からないことでしたw

 

 

腐女子yurami
転勤してもいいってありがたい!

 

でもね、てかね、ふと気づいたのですが、この人あんまり話しをyuramiに振ってくれない。。。

 

腐女子yurami
あんまりyuramiに興味ないのかな?

 

とも思ったのですが、(←てか、それもあったかもですが!)

yurami気づいたんですが、おそらく、この人

 

いつもお見合いでこのトークしてるからトークが滑らかで、プレゼン上手なのかもですが

会話が一方通行すぎて全然会話のキャッチボールが出来ない人でした!(←失礼其の④)

※千本ノック状態でした(笑)

 

頑張って最後の方は食べ物の好みの話しとかしてみましたが、終始、彼のプレゼンテーションが繰り広げられたお見合いでした。

 

うん。yuramiなんとなく、分かったよ!

 

42歳婚姻歴なし独身の理由!!!!!(←失礼其の⑤)

 

 

腐女子yurami
彼は若いときはかなりイケメンだったと思うし、モテなかったのかなぁ?何気に勉強ばっかりしていたタイプなのかなー?

 

話しが小難しかったこともあり、そんなこと(↑)を途中から妄想し始めてしまい、裁判に興味ないことがかなり顔に出てたと思いますw

 

そうこうしているうちにお見合いは終了しました。

 

結果

双方お断りでした。

 

決して、悪い人ではなかったので、

 

腐女子yurami
もっかい会ってみてもいいかな?(←優柔不断w)

 

とは思いましたが、お断りだったので、もっかい会うことはありませんでした。

裁判にも法律にも興味なさすぎたのがいけなかったと思います!一応途中までは頑張ってみてましたけど、最期の方は笑顔ひきつていたと思います(苦笑)

 

まとめ

  • ハイスペさんの場合はいくらかの事前準備が必要(←話しを合わせるため)
  • どうしてもついていけなかった場合は大人しく微笑んでおく!(←引きつらない(笑))

 

yuramiはそもそもハイスペック狙いという訳でもなかったので、事前準備が常に足りていませんでした。ハイスペックを狙いに行く場合は職業別に対策を練っておくのがいいかと思います。

 

あなたに見合った素敵な人と巡り合えることを願っています。

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す