毒親が持ってきた史上最悪に後味の悪かったお見合い体験談 其の①

スポンサーリンク
 
先日から数回に渡って毒親によってyurami自身がどのように、影響を受け、克服?したかを記事にさせて頂きましたが、
それを書いていたら思い出しました。苦々しいお見合い体験を!!!(笑)
 
思い出したついでと言っては何ですが、毒親関連ということで、今回は母親が持ってきたお見合い体験談をお送りしたいと思います。別に何かがものすごく悪かったというよりは、大人の思惑によって、かなりの迷惑を被ったお見合いでした。
 
では、どうぞどうぞ。(ダチョウ倶楽部w)
 
 
毒親の影響に関する記事はコチラ(↓)
 
 

お見合い話しが持ち込まれたきっかけ

 
yuramiが婚活を始めて半年くらい経った頃、あまりうまくいかないyuramiに対してイライラしていたのでしょうか???母が、たまたま同窓会に行ったことがきっかけでそのお見合い話は持ち込まれました。
 
同級生(クラスメイト)になんだか知りませんが、結構お金持ちの地主さんが居たようなのです。しかも地主でもありながら、関西では有名な会社にもお勤めだったようで、最終的には天下りまでして、現在は悠々自適に生活しておられるようでした。
※ま、同窓会で皆の羨望の的ですよねw
 
その方に対して、母が
 
娘がまだ嫁に行けてなくて、良い方知らないかしら?
 
と聞いたそうです。
 
すると、その地主さんは
 
地主
僕は、知り合いも多いからお見合いの仲人的なこともよくやっているんだよ
 
と、なぜか面倒なこと頼まれたのにもかかわらず、快諾されたようでした。
 
 
 

地主が我が家にやってくる

 
そんなこんなで、同窓会から帰宅した母はyuramiにルンルンで
 
今度の週末にその方がうちにいらっしゃるから、それまでにお写真と釣り書き用意しておきなさいね!
 
 
といきなり、のたまったのでしたw
 
腐女子yurami
はぁぁ???何勝手に話し進めてるの!?
 
 
という感じでしたが、こんなところで歯向かっても、現状、婚活がうまく行っておりませんので、
 
じゃあどうするつもりなのよ?
 
と水掛け論になったあげくに長引いて、またいつも通り数日間無視とかされたら超絶面倒なので言うことに従うことにしました。。。
 
 
 
その週末のことです。
地主さんが我が家にやってきました。
 
年の割に背も高く、お腹も出ておらず割とシュッとした初老の爽やかな紳士という印象でした。
なんでも、家にテニスコートがあるらしく、今でもテニスしてるそうなので、太ってないんだろうなと推測できました。
 
yurami自身と簡単に挨拶を済まし、yuramiはどんな人が好みなのかなどを少し聞いたのち写真と釣り書きを持って帰られました。。。
 
 
因みに。。。
yuramiは、ちゃんと言いましたよ、ここで!
 
腐女子yurami
ご自分の仕事が好きで、仕事を頑張ってる方が良いです。
 
と。。。
yurami自身が容姿やら年齢はあんまり無理言える年齢でも何でもなかったので、とにかく、ここだけは死守したいと申し出ました。
 
 
しかしながら、この紳士、なかなかの策士だったのでございます。。。
 
 
 

お見合い話しが来たのはいいけれど。。。

スポンサーリンク
  
 
数日後、
 
 
地主
調度良い人がいるよ
 
と、地主から母のもとへ連絡がありました。
 
何でも、
地主の甥っ子が独り身だと言うのです!!!
 
 
年齢はyuramiより少し年下だけれど、お姉さんがお二人いらっしゃる末っ子長男の甥っ子なので、yuramiの写真と釣り書きを見せたところ
 
年上のしっかりしたお嬢さんがこの子にはいいのではないか?
 
と、言う話しになり、是非お見合いを!と依頼が来たのでした。。。
 
 
母はもう地主の親戚ですから、大喜びです。
すぐに、甥っ子さん側の釣書とお写真を下さいとお願いしたようでした。
※毒親なので、娘の心からの幸せよりも「肩書が良い」とか、「お金持ち」といった、「世間体」や「ステータス」が大好きなのです。
 
 
それを聞いたyuramiはと言うと、
 
腐女子yurami
何やら話しが出木杉くんではないか?
 
一抹の不安が過ったことを覚えています。。。
 
 
 

お相手の情報が来る

 
数日後、仕事から帰ると、日中にその甥っ子さんのお写真と釣り書きを持ってまたその地主が我が家に現れたようでした。
※同窓生なので、比較的自宅が近い。
 
別に、郵便でも構わないのに、わざわざ持ってきているところに何だか無駄に気合が入っているように感じられてあまりいい予感はしませんでした。
 
 
そんなこんなで、夕食の後、お相手の釣り書きとお写真を拝見してみました。
 
 

お相手のスペック

 家族構成

  • お父様は某有名大学の教授
  • お母様は専業主婦
  • 二人のお姉さまは学歴や部活動の成績も優秀ですでにお嫁に行かれて専業主婦
 
※というか、こんなことまで細かく書いてました(苦笑)
 
 
そしてご本人は。。。。。
 
 
おや?
 
おやおや??
 
 
yurami自身も大した大学出ている訳ではないので、こんなこと言うのは本当に失礼なのですが。。。
 
彼の出身大学はお金があったら入れると噂の私立大学が記載されていました。
 
 
そしてそして、
 
仕事も派遣社員って書いてあるーーーーー!!!!!
 
 
いや、
 
いやいやいや。
 
yuramiも派遣社員だから何様?って分かってますよ!?失礼なんて百も承知の助ですよ!?
 
でも、
 
でもでもでも!
 
回想シーン(笑)
 
腐女子yurami
ご自分の仕事が好きで、仕事を頑張ってる方が良いです。
 
 と、それだけはお伝えしましたよね?
お願いしましたよね?
 
身長やら容姿やらには何一つお願い出していませんよ。ただただ、それだけをお願いしたのです。。。
にもかかわらず、、、
 
なんか違くないかい???
 
 
そしてお写真ですが
 
別に不細工でも何でもありませんでした。
 
割と可愛らしい感じの、どちらかというと年齢より幼く見える感じで、やっぱり末っ子長男だからか何なのか?
 
ちょっと気弱そうな男の子(といっても30過ぎてたけどw)
 
がそこには映っていました。。。
 
 
うーーーーーーーーーーーーーーーん
 
なんか、嫌な予感しかしないんだけどwww
 
 
しかし、母親と地主が勝手に、「早速、今週末の土日のどちらかでお見合いを!」とテキパキと事を進めていたのでしたorz…
 
もう、どうしようもないので、週末指定されたホテルのラウンジでとりあえずは、お会いすることになりました。。。
 
この体験談はもう少し続きます。。。
 
 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す