「おっさんずラブ」の魅力とは!?腐女子視点で感想をご紹介します!

スポンサーリンク

 

今回は、今期、一番楽しいドラマをご紹介させて頂きます!!!
色々期待していたゴールデンのドラマなのですが、そんなにパッとするものもなく。。。

 

楽しみにしていた玉木宏さんのドラマも、私の苦手な山本文緒さん原作モノでなんていうか、ジメっとしていて、金曜日の夜にこれから楽しい週末だーってときに見たいものではなくって。。。

 

ちょっと見るものないかなぁと思っていたそんなときに、突然現れた

 

「おっさんずラブ」

 

これもうめちゃくちゃ面白いです!!!

 

吉田鋼太郎さんが、田中圭さんに好意を寄せるという飛んでもない設定なのですが、もう出てくる役者さん全員素晴らしくって、ギャグみたいなことを超真剣にやってるからこそ夜中に爆笑を誘ってもう笑いが止まらなくって、お腹痛くて大変ですw

 

先日も、旦那さんが別室でゲームをしていたときにリビングで録画を見ていたら、yuramiの高笑いがでっかい声だったらしく

 

旦那さん
何見てたの??

 

と、いぶかしがられんのでした~(苦笑)

 

では、ドラマの詳細や腐女子yuramiの独断と偏見の感想をご紹介致します!

どうぞ~♪

 

追記

2018.5.17「「おっさんずラブ」の人気を徹底検証!?腐女子目線のドラマ前半名言集も紹介するぉw」記事を追加しました。

良かったら続けてお読みください♪(↓)

おっさんずラブとは!?

2016年年末に特別ドラマとして1回完結で放送され、ネットで超話題となったため、2018年春に万を持して春の深夜連続ドラマとしてキャスティングや人物背景を若干再設定して始まりまったテレビ朝日のオリジナルドラマです!

公式HPはコチラ

 

キャッチコピー

この春いちばんピュアな
(おっさん同士の)恋愛ドラマ、開幕!!

(↑)この時点ですでに爆笑!てかキャッチコピーはどれも秀逸で神です!

 

ストーリー

女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。
だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!

 

それは文字通り“未曽有”の事態。
なぜなら、愛を告白してきた相手は、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ――!

 

何もかもが想定外すぎる、恋の季節の到来――
ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、全力で拒む主人公・春田。
しかし、彼の頭の中からはいつしか “ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていくことに…!

“常識”で考えたら、あり得ない。
でも、その“常識”ってそもそも何?
“人を好きになる”って…何!?

多くの人が普通だと思っている価値観を改めて問うラブストーリー『おっさんずラブ』。
笑って泣いて、ときめいて…!

気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなる “真剣トキメキ・ラブコメディー”がついに開幕!!
この春、おっさんたちのピュアな恋心の桜吹雪が、皆さんの心をほんのりピンクに染め上げます――。

※公式HPより

なんやねんw的なイントロですが、本当にこの通りなので、何ともいいようがありませんw

 

単発版と今回の連続ドラマとの違いは?

主人公たちが勤める会社

2016:アイデアグッズ販売会社
2018:不動産会社

 

吉田鋼太郎さんの設定

2016:バツイチの上司
2018:大塚寧々さんという美人嫁がいる上司
※離婚の危機が混じって大波乱を起こす模様ww

 

春田をめぐるライバル役
2016:落合モトキさん
2018:林遣都さん

 

因みに、主人公の田中圭さん演じる「春田創一」さんの設定はほぼほぼ同じです。
モテない営業マンw

 

あとは、周りのキャスティングが連続ドラマになったことによって、内田理央さん、眞島秀和さん、大塚寧々さんなどが加わって豪華になっていますね^^

※個人的に大塚寧々さんは昔から好きですし、内田理央(だーりぉ)さんもモデル時代から可愛くて、ラジオでおぎやはぎに、モデルのくせに顔でかいとかっていぢられても平気なところなんかも大好きでしたし、「隣の家族は青く見える」でゲイを演じた眞島秀和さんもなんだか気になるキャスティングです!

 

単発ドラマでは、落合モトキさんと良い感じ???みたいな終わり方でしたが、今回は果たしてどうなるのでしょうかーーー!?

 

腐女子yurami
オラ、wkwkすっぞ!

 

おっさんずラブの魅力とは!?

スポンサーリンク

 

キャストが豪華

失礼かもしれませんが、どっかのアイドルとかが全然出ていません!
演技力の確かな役者さんばかりが、このどうしようもない設定を超真剣に演じています!

それが逆に笑いを誘ってもぅ大変です(笑)
主役級の男性陣を簡単にご紹介しますね。(キャッチコピーも併せてご覧くださいw)

 

主人公:田中圭さん

「恋が下手でも生きてます」のようなドラマでイケメン設定もこなすし今回のようなヘタレ設定も可能な魅力的な俳優さん。

というか、今回の顔芸が秀逸過ぎて楽しいです。イケメンなのに、そんな顔していいの!?ってレベルまでやってくれてます。

 

部長:吉田鋼太郎さん

舞台出身の演技派の俳優さんですよね。この方の暑苦しい迫真の演技が今回たまらなくおかしい方に転がって大変ですw
※この方の演技を絶賛して舞台からTVに推したのは小栗旬さんとの噂です!

 

部長の恋敵:林遣都さん

あさのあつこさん原作の「バッテリー」で新人賞を総なめにした演技派の綺麗な顔した若手俳優さんです!

 

第3の男:眞島秀和さん

制作側から俳優に転じられた、いろんなドラマでお見掛けするどんな役もこなす演技派の俳優さんですよね。

先ほどから書いていますが、「となかぞ」でゲイを演じたことから、すでにこのドラマでも注目されています!どうなの?どうなのぉぉ~!?

 

SNS戦略が見事

2016年版でネットで話題になったことから、今回のドラマもTVでバンバン宣伝というよりは、ネット上での宣伝を主に展開しています。

 

公式アカウント以外に、なぜか裏垢「武蔵(部長)の部屋」が作成されており、部長になりきった「はるたんの隠し撮り」「手作りお弁当」や「乙女なポエム?」がインスタで投稿され、話題となっていますw

なんと、放送3回終了時点でフォロワーが13万人というから凄いですね!

 

また、TUTAYAさんのエレベーターや、西武池袋線にてラッピング電車を展開して、サイト上で宣伝!

これがまた、ドアが閉まると吉田鋼太郎さんと田中圭くんがキスしてしまうというユニークなものでウケる!!!

※ネット上で拡散されまくっています。って今yuramiも拡散してるけどねw

 

おっさんずラブは公式サイトもテレ朝で閲覧数1位という謎の超人気ぶりです!

 

腐女子に優しいイベントがある!

でも、腐女子じゃなくてもこのドラマは、ぜんっぜん楽しめるかと思いますが、一応?これってBLになるのかしら?(笑)

腐女子に向けてのイベントが開催されています!

※つか、ボーイズラブならぬ、おっさんずラブだもんねwww

 

それはなんと。。。

イラストコミュニケーションサイト「pixiv」様とのコラボ企画「おっさんずラブイラスト募集」!!!

 

すでに第1回が締め切られ作品が発表されていますが、皆さんのクオリティが凄いですw

pixivと言えば、最近話題の「ヲタクに恋は難しい」を輩出したサイトです!そんな腐った人に優しいこのサイト様とコラボしてくれるなんて、テレ朝さん攻めてるぅ(笑)

※イラストは6月まで募集されているようです!絵心ある方は応募してみては?

 

ヲタクに恋は難しいを紹介した記事はコチラ(↓)   

 

小ネタが満載

撮影に関しての逸話も楽しいです。

例えば、吉田鋼太郎さんが田中圭さんに告白するシーンで大声出しすぎてマイク壊れたとかw

眞島秀和さん演じる先輩も前期の「隣の家族は青く見える」でゲイを演じていたことから、ゲイ繋がり?でネット上では早くも、眞島秀和さんは第3の男!として大注目されています!(←4話予告でその片鱗が見えましたね!)
※ご本人はゲイではありませんw

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はただの腐女子yuramiの感想がただただ暴走した記事でしたが(笑)少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
そして、気になったなら今からでも間に合いますので、是非「おっさんずラブ」をご覧になってみてください。

週末の夜中に捧腹絶倒して嫌なこと忘れましょう~♪

 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

※お写真はすべて公式HPよりお借り致しました。

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す