【B’z HINOTORI(ヒノトリ)ヤンマースタジアム長居】詳細レポート!

 

 

こんにちは、ゆらみです^^

お待たせしました!←誰も待ってないw

先日参戦してまいりました

 

「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-9/15(土) ヤンマースタジアム長居」

 

の様子をお送り致します^^

※詳細な内容や衣装のネタバレが含まれておりますので、お気を付けください。

 

また、スタンド席での鑑賞でしたので聞き漏れ、聞き間違い、見間違いなどがあるかと思いますので、ご了承ください。

 

ご指摘などございましたら、メッセージからお願いいたします。
※bro.の皆様、優しーく指摘して頂けましたら幸いですw

 

ではでは、どうぞ~!!!!!

 

ハワイツアーのライブレポートはコチラから(↓)

【B’Z Pleasure(プレジャー) in ハワイ 】トークイベント・セトリ完全レポート!!!
      こんにちは!ゆらみです^^   B'Zが3度のご飯より、主人より好きな私ですが、現在妊娠中のため泣く泣くハワイイベントを諦めました。   しかしな
2018-09-30 19:58

 

 

スポンサーリンク

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI(ヒノトリ) セットリスト

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 9/15(土) ヤンマースタジアム長居

 

17:40分ごろ開始
20:20分ごろ終了

 

ライブ映像ダイジェスト

 

01. ultra soul
02. BLOWIN’
03. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
04. 裸足の女神 (TIME)
05. Wonderful Opportunity  (love me, I love you)
06. 光芒
07. 月光 (もう一度キスしたかった)
08. 恋心 (KOI-GOKORO)
09. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ
11. ねがい (ZERO)
12. ALONE
13. LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM
14. Real Thing Shakes (ワンコーラス) ~ juice
15. BAD COMMUNICATION
16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~

 

アンコール
17. Brotherhood
18. ギリギリchop
19. RUN

 

ED. SE 一人じゃないから ~ いつかまたここで

 

スポンサーリンク

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI(ヒノトリ) ステージセット

センターと左右にモニター

 

ステージ中央に「HINOTORI」のセット

ステージセンター中央部にセット(HINOTORI)の頭部とくちばし、その左右に翼、ステージ本体と花道の境目部分に(HINOTORI)の足

HINOTORI のステージセットは15周年時の渚園ステージの変型でした!!!!!!

始まる前から15年前を思い出して、勝手にテンション爆上がります!!!(笑)

 

created by Rinker
B Vision
¥4,896 (2019/01/14 13:12:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

スポンサーリンク

 

ライブレポート

 

ライブ映像ダイジェストが流れ始めると、会場すでに盛り上がり始めます。

※関東から来た友人は、関西凄げぇ!と驚くw

 

いつも通りバンドメンバーが入場した後、今回はお二人が登場今回はセット下から上がって来ました!

 

稲葉さんの衣装は何か柄の入った茶系のスーツ
インナーはゴールドっぽいシャツに赤茶色のネクタイ、靴は黒でした。

 

01. ultra soul
02. BLOWIN’

 

曲終了後、スクリーンに稲葉さんアップ

水を飲んでいる。

 

「もっとこっちこいよ!」

 

的にジェスチャーでカメラさんをあおる

紙コップ裏に

 

「B’ZのLIVE-GYMにようこそ!」

 

がアップになったタイミングで自らも

 

「B’ZのLIVE-GYMにようこそ!」

 

と叫んで聖水(←)を放つ
コップを客席へ(客席悲鳴)

※今回は全然ためたり、じらしたりはありませんでしたw

 

03. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
04. 裸足の女神 
05. Wonderful Opportunity  

 

個人的には15周年渚園2日目でカットされたワンオポ聴けたのが嬉しかったですw

 

MC

「皆さんこんばんはー

今日は来て頂いてありがとうございます!
天気もありがとう!

 

(会場笑)

 

ここは、ヤンマースタジアムが正式名称でいいの?

 

(会場しーん)

 

いいの?
誰か教えて!

 

(会場しーん)

 

もう、そう呼んじゃうよ!

 

大阪では何度もライブをしましたが、ここは初めてです。
今日はゆっくりたっぷり最期まで楽しんでいってください!」

 

06. 光芒
07. 月光 

 

光芒はファン投票で上位だった曲ですね^^

 

稲葉さんお着替え

緑色に赤の日の丸のような(←違うけど)謎の柄の入ったタンクトップでした。ボトムスはそのままです。

 

MC

「皆さんがよく知ってる曲も今回は多いんじゃないでしょうか?

Pleasureってツアーは最近節目節目でやるようになっていて、そのときにしかやらなくなってる曲もあって、その中に、B’Zとしては珍しくフリの付いてる曲があるんですけど(照)

 

これまでもやってきてるんですけど、どうせやるなら皆でやれた方がいいんじゃないかってことで、今回は曲の前に皆さんと練習したいと思います!

 

(会場拍手)

 

じゃあ行きますよ!」

 

「わすれなーい♪
クルックルックル!

 

こいごころ♪
今度は投げる感じでぇ
クルックルックル!

 

いつまでも♪
今度は手をひっくり返してぇ
クルックルックル!

 

こいごころ♪
ムー、パパパン!

じゃあ、2018年夏、「恋心」in ヤンマースタジアム!」

 

※旦那が横で失笑w
でも、前日まで絶対やらないって言ってたのにやってくれましたw

 

08. 恋心 (KOI-GOKORO)
09. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ
11. ねがい (ZERO)

 

MC

「皆さん、大丈夫ですかー?

 

(客席はーい!)

 

後ろの方まで聴こえてますかー?

 

(客席はーい!)

※稲葉さん、順番にスタンドやアリーナに声かけ

 

ここで、バンドメンバーを紹介したいと思います。

※増田さん、大賀さん、バリー、シェーンの順で紹介していく

 

そして、オンギター!
オンギター!
オンギターですよ?ふふっ

 

オンギター、Tak Matsumoto!!!!!」

 

稲葉さん一旦退場

 

12. ALONE

 

稲葉さんがピアノを演奏しながら弾き語り、松本さんが1番のみピアノの上で演奏

※これも95年BUZZのオマージュですね^^

 

created by Rinker
Vermillion Records
¥3,834 (2019/01/14 13:12:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

このとき、雨が凄い降ってきて途中でザーって音がするほどで、アリーナの皆さんはレインコートを次々に着用されていました;;

 

稲葉さんお着替え

 

白の光沢シャツに黒パンツ、サスペンダー(途中まではぶら下がっていてかけません)
手にはフィンガーレスのグローブをはめてらっしゃいました。

 

13. LOVE PHANTOM ~ HINOTORI ~ LOVE PHANTOM

 

ツーコーラスめまで歌ったあと、HINOTORIへ
スクリーンに映し出された稲葉さんの両腕から炎があがる

 

HINOTORI後半で炎が出て、そのままLOVEPHANTOMラストへ
歌い終わりで、稲葉さんは設置されていた鏡の前へ

 

サスペンダー、サングラス着用、マントを羽織って、帽子をかぶり、鏡の後ろを周ってワイヤーでステージを上がっていく

 

客席から悲鳴と大歓声

 

曲終わりで稲葉さんダイブ!

 

※これ、95年と、03年でもう終わりだと思っていたので、まさか稲葉さんが飛んでくれると思ってなくて(汗)本当にワイヤーで稲葉さんが吊り上げられて登っていくときギャーギャー悲鳴をあげて飛んだ瞬間に鳥肌でした;;

 

50代になっても、皆のために体をはってくれる稲葉さんに心から涙が止まりませんでした;;

※旦那にも、あとからこの曲のとき一番yuramiがうるさかったと言われましたw

 

稲葉さんお着替え

ゴールド?のタンクトップ、ボトムスはそのまま
※今回タンクトップ率高めで逞しい腕が沢山拝めました?

 

“Spirit LOOSE” のオープニングムービーが流れます。
※個人的には、これも当時と同じ衣装着てほしかったけど、全身スケスケにTバックは拒否された模様www

 

久々に聞く、Real Thingは改めてキーが高いなぁとびっくり

この間に会場全体に透明の球体が囲みます。

 

 

14. Real Thing Shakes (ワンコーラス)

    juice

 

juiceのイントロでjuice缶の形をした風船が会場を覆います。
会場全体をまわしたかったのでしょうけど、風向きのせいか?どんどん下手前へ集まっていましたw

 

稲葉さんは

 

「juiceの缶をまわしてください!

次は何年先か分かりませんよ(苦笑)」

って何度もおっしゃってましたが、全然無理でしたw
どうしてもステージ下手前方へ集まってしまってました(苦笑)

 

間奏の間に

 

Native Dance と、太陽のKomachi Angelのサビ?
だけを会場と歌いました^^

 

15. BAD COMMUNICATION

 

MC

「気分はどうですかー?
皆さんPleasure感じてますか?
僕はビンビン感じてます。

 

※と股間を触るw

(会場笑いと黄色い女性の悲鳴w)

 

こんなに大勢の人がひとつの Pleasure を感じられるっって滅多にない、すごいことなんですよ^^

 

十人十色といいますから、それぞれの Pleasure、快楽があるでしょう?
皆さん、ふだんの生活のなかでたまっていたものとか、折り重なっていたものとか、そんなものをここで吐き出して、そうするとまた新たなエネルギーがわいてきたりする。

そして、また新たなアイデアが生まれてきたり、元気になれたりする。

 

それが Pleasure です。
それが、B’zの Pleasure です。
それがあるから、我々、やめられないんです。

 

そして、それがあるから、生きてて良かったって思える。
そして、それがあるから、あしたも生きていこうと思える。
Pleasure は生命の源なんです。 

 

そして、それを教えてくれるのは、皆さんなんです。
僕たちに、生きる喜びを教えてくれてありがとうございます。
そして、今日は来てくれて本当にありがとーー!!!」

 

16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~

 

「どうもありがとう!!!」

 

一旦、退場

 

ーアンコールー

 

稲葉さん衣装

ゴールド地?に謎の茶色っぽい花柄のような柄
絶対稲葉さん以外の人が着たらおかしいヤツねw

 

会場後方からお二人登場
会場後方に設置された小さなステージへ二人であがる

※ちょっと最初の方のMCが聞きとれませんでした。

 

「オマエが祈ったら雨が降るって言われる;;」

って、ちょっとまた雨ハラトークをしてたのだけは分かりました。

「ちょっとしゃべってくださいよ」

 

と、松本さんに振る

 

松本さんMC

 

「大阪ではこれまで何度もライブしてきたけど、最初は1989年大阪厚生年金会館中ホールで2000人くらいだったかな?

 

そこから30年たったら、こんなところでライブができるようになっていました!

 

こんなにたくさんの人が集まってくれて本当に感謝しています、どうもありがとう!」

 

(会場から拍手)

 

稲葉さんから

「最期にもう一言くらい」

 

松本さん

 

「要するに、みんなが俺たちの最高のPleasureってことだよ!」

 

(会場大歓声)

 

17. Brotherhood

 

ワンコーラスはお二人だけで演奏
ツーコーラス目からはステージのバンドメンバーも演奏

 

will be all right♪

 

を言いながら、センターステージへお二人移動
移動しながら稲葉さんMC

 

「この曲は大阪で合宿して作りました。

この、will be all right って言葉は、そのときのバンドメンバーたちの中で合言葉みたいになって、

 

そして今では僕たちの知らないところまで届く皆との合言葉みたいになりました!

だから、皆で歌ってください!」

 

センターステージで、ラストのロングトーン

 

もうね、関東大震災後にMステに出演されてこの曲を歌われたことが思い出されて、ずっと号泣していました;;

 

曲が終わり、センターステージの布が取り払われる
センターステージに1部のお客さん(エキストラ)がいる

 

18. ギリギリchop

皆でタオル回し

 

19. RUN

 

「最高のPleasureをありがとう!

 

(会場大歓声)

 

※最後の最後のMCでいきなり稲葉さんカミカミにw

ちょっとほっぺを自分で叩いてから、しれっと下記を言い直し

(会場ちょっと笑
可愛い~!があちらこちらから聞こえるw)

 

今日は本当に最高に幸せな時間をありがとうございました!」

 

せーの、オツカレ!

 

挨拶を終え、下手に退場

 

「絶対また会いましょうね!
気を付けて帰ってね、バイバイ!」

 

ED. SE 一人じゃないから ~ いつかまたここで

※個人的にはそろそろこれ変えてもいいんじゃないかと思っていますw

 

スポンサーリンク

 

 

【オマケ】B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI(ヒノトリ) 

※他の方のファンサイトや、ツアーパンフレットから引用させて頂きました。

「HINOTORI(ヒノトリ)」歌詞紹介

あなたに繋がれて そこから逃げ出して
そしてこの身を包むのは 退屈な光

火の鳥よ 姿見せて これ以上 こらえきれない
あの恋心に火がついて 何かが起きるよ もう一度

 

交差点の真ん中で 呆然と立ち尽くして
戻りたいと思うけど 繰り返しはいやだ

火の鳥がいつか羽ばたき わたしをさらっていく
あの恋心に火がついて 痛みにもだえ狂ってみたい

 

残された時間を生きる あなたも このわたしも

火の鳥がいつか羽ばたき わたしをさらっていく
あの恋心に火がついて 抱きしめられたい もう一度

 

「Pleasure 2018」2番冒頭の変化部分

忘れた頃にかけてきた電話で 悟ったようにあいつは
誰かのために生きる喜びを いまさらながら知ったと言った
イエス、自分はどうなんだろう
この先の浮き沈みも歌えば楽し

 

 

スポンサーリンク

 

 

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI(ヒノトリ) まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

いかがも何も、だたの私の興奮レポートですが(笑)

 

少しでも行かれた方、行けなかった方の目にこの記事が留まって、思い出したり、想像して楽しんで頂ければ幸いです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す