毒親育ちでも幸せな結婚はできる!自尊心を取り戻し婚活を成功させるまで③

スポンサーリンク
 
 前回と前々回に渡って、腐女子yuramiが毒親によって自尊心を失い、なんとか取り戻すためにもがく様子をお伝えしました(笑)
 
今回は、最終的に自分を取り戻せたらどのように世界が変わったかということをお伝えしたいと思います^^ 
 

結局、一体何が良かったのか?

最終的に視界が開けたのは何度か書いていますが、斎藤芳乃さんのセミナーの後でした。
 
しかしながら、この方のセミナーだけに行ったのが良かったかというと、そうでもなくてそれまでに沢山本を読んだり、民間カウンセリングに行っていたことも大きかったと思います。
 
※うまく書けなくて申し訳ないのですが、斎藤芳乃さんのセミナーは本当に良かったのですが、妄信的な信者ではないことをお伝えしておきます(苦笑)また、セミナーのこととかも書きたいと思っています^^
 
変に知識は結構あったので、セミナーの理解も早かったですし、実際に前向きにとりかかることもできました。
 
 
また、婚活本などで学んだテクニックなどは、自尊心を取り戻してから実行してこそ効果がありました。
※自信がないまま、テクニックを使うと、「本当の私じゃない私を好きになっている」とか考えだして止まらなくなっていましたが、自尊心があると、「おぉ!うまく行った!」と楽しみながら取り組めました。
 
 

劇的ビフォーアフター

ビフォー編

 
婚活を開始した時点での派遣先は、それはもう酷いところでした。結構大手のメーカーだったのですが、営業事務ということで日ごろ接するのは営業さんです。パワハラセクハラは当たり前のとんでもないところでした。
 
この職場のことは、いつか書きたいと思いますが、書けないようなことも沢山ありました。こんな感じのところにお勤めの方がいらっしゃったら、即刻辞めることをお勧めします。自分の人格も壊れてしまいます。
 
派遣の担当者に訴えても、
 
派遣担当者
あまり早く契約終了したら次が紹介できない!
 
などと言われて、あまり取り合ってもらえませんでした。
※これはおそらく、派遣担当者が自分の営業成績のことを考えて言ってたんだなぁと今になって思います。本当に、この職場はもっと早く辞めておけば良かったです。
 
また、婚活も最初の半年くらいは、頑張っても全然成果が出ませんでした。お申込みはあるのに、お見合いしたらお断りされまくっていました。
 
半年ほどして、婚活疲れが出て、いったん結婚相談所を2か月お休みし、派遣先もあまりに辛かったので、なんとか契約終了にしました。
※なかなか次が来ないような職場は引き止められます。
 
 
その間に、たまたまananで見つけた斎藤芳乃さんのセミナーに、セミナー関係も行き過ぎていたので、
 
腐女子yurami
これで最期だ!
 
と思い参加したのですが
 
 
全日程3日間のセミナー中、最初の2日間は全然効果も得られず、会場では凄く感動して泣いてる人とかもいたのに、yurami自身は全然泣くこともなく
 
腐女子yurami
これまたダメかな?
 
 
と思っていたのですが、3日目にして本当にふとした瞬間に、今まで選んできたダメンズではなくて、これまで接してきた学生時代や、社会人時代の男友達の顔がなぜか浮かんできました。
 
 
本当に今更なのですが、
 
腐女子yurami
あぁ、自分が仲良くしている男性こそが、結婚に向いていた男性だったんだなぁ
 
と気づきました。
 
それまでは、自己否定が強く、自分が嫌いな分だけ、同じようにダメダメな男性ばかりを無意識に選んでいました。
 
 
なぜか、本当にそこから、少しずつですが、自分を取り戻していった気がします。
 
 
 

アフター編

 スポンサーリンク
 
セミナーが終了して1か月も経たないういに、以前、社員のリストラに伴い一斉に派遣切りがあった会社からお仕事のオファーがありました。
 
そこの社員さんは、メーカーの研究所で以前からよく書いている結構いい大学出ていて、真面目でちょっとヲタクな人が多い会社でした。
 
昔の上司とも、たまに連絡を取り合っていたので、事務ではありませんでしたが、たまたま欠員が出た技術系の仕事の補佐の業務に推してくださったのです。
 
技術がまだないので、最初の時給は低めだけれど、自宅からも近く、まじめな人の多い職場は本当に前職場と違い良かったです。
 
 
また、復帰した結婚相談所でもお見合い後にOKが出るようになりました。
※しかも、かなり好条件の方と!!!
 
合コンでもお誘いが来るようになりました。
 
 
 
 
そして、最終的に職場の隣の部署で現在の旦那様と出会いました。
 
プロフィールでも書きましたが、出会ってから半年でお付き合いを始め、半年で婚約し、その半年後に結婚式をあげました。
今までの辛い日々は一体何だったんだろう?と思うくらい全てがとんとん拍子に進みました。
 
 
 

まとめ

あれから3年くらい経とうとしていますが、これだけをやったから良かったというよりは、試行錯誤しながら、もがいてもがいて少しずつ自分を取り戻していったと思います。
 
本を読んだり、民間カウンセリングに行ったりして心理学的な観点から、母と自分の関係を理解することから始まり、次ににどうしたら、関係性を変えていけるのかを色々試してみました。
※「これが正解だ!」というものはなく、色々試すうちに、自分と親にあった対策があったのだと思います。
 
もちろん今でも、長時間母と過ごすと疲れるため、結婚してから実家に泊まったことは1度もありません。
また、式場でも義母にも勧められた「花嫁の手紙」は読んでいません。
 
しかしながら、適度な距離を保って、辛かった昔に比べたらかなり良好な関係を築けています。
 
 
たまにお料理の先生の娘さんが、お母さんである先生に向かってきつい口調で話しているのを見たり、子どもが産まれた友人宅に遊びに行ったときに、友人が母親に向かってかなり上から口をきいたりするのを見るとびっくりします。
 
yuramiがこれをやると母が大暴れするに違いないからです。
 
yuramiは母親に絶対服従の上下関係が確立されているので、そんなことはあり得ないのでそういう光景を見ると、
 
腐女子yurami
友達親子みたいで羨ましいなーぁ
 
 
と思うことはもちろんあります。
 
でも、
 
 人は人。
自分は自分。
 
 
 
です。
今、自分が幸せだと思えていたら、それでもいいと思えるようになりました。
 
※自分に自信があるかと言われたら、まだ自信満々ではありませんし、自分が大好きか?と聞かれたら、それもまだ違うと思いますけれどね^^;
 
 
心理学やスピリチュアルについては、旦那さんと喧嘩したときに、たまに本を読んで修復をかけたりすることはありますが、もうあの頃のように迷いに迷ってセミナーに行きまくったりすることはきっとないと思います。
 
本当に素晴らしいセミナー講師の方は、戻ってくるなと言いますしね^^
※経験上、悪徳に限って何度も来させようとしますw
 
 
また、人の顔色を伺って生きてきた分、他の人よりも人の気持ちに寄り添えることが多いと思います。ちょっとした、変化に気づいて気を使ってあげることが出来ると思います。
 
※別に毒親の元で育って良かったなんて、これっぽっちも思いませんがそれだけは、人より出来ることだと思っています。
 
 
今、辛い方も、今まで辛かった方も、きっと他の人よりすごく繊細で優しい心を持っていると思います。それがいつか役に立つ日が来ると思いますし、頑張っていたら、自分を取り戻す道は開けてくると思います。
 
全力で頑張り続けなくても大丈夫です。休み休みでもいいと思います。辞めないで進めば、きっといい明日が来ると思います^^
 
 
これからもたまに、毒親記事は書きたいと思いますが今回はこの辺で。
頑張っているあなたが、運命の人と巡り合える日が来ることを祈っています。
 
 

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す