腐女子が個人経営の結婚相談所を選んだ決め手とデメリットを解説!

スポンサーリンク

 

いくつかの結婚相談所を比較検討して、最終的に腐女子yuramiが選んだ結婚相談所は個人経営のところでした(IBJパートナー)。決定までには、色々資料も取り寄せたり、ネットの比較記事を読んだり、その中で良さそうなところには実際に無料カウンセリングに足を運びました。

今回は、腐女子yuramiが数ある結婚相談所の中から、どうしてその個人経営の結婚相談所にしたのか?その決め手をご紹介したいと思います。もちろん、100点満点の結婚相談所なんてありまえせん。どんな結婚相談所にもメリットデメリットがあります。きちんとyurami自身が感じたデメリットも併せてご紹介しますので、自分自身に当てはめてみて、このメリットは特にいいな、このデメリットなら無理だな、など検討する材料にしてみてください。

 

 

決め手

30代の婚活に特化していた

ホームページにもガッツリ記載されていたのですが、その相談所は

 

アラサーの婚活に力を入れている結婚相談所

 

でした!!!

 

まず、入会条件からして凄かったですw

 

  • 女性は34歳まで。男性は39歳までと入会制限あり。
  • カウンセラーの判断によっては、入会をお断りされることがある。
  • 個人経営のサロンため、総会員数に一定の人数制限を設けている。

 

例えば、逆にもし、個人経営の結婚相談所なのにキャッチコピーに「20代の若い方から再婚のお手伝いまで幅広くお世話いたします」なーんて書いてあったら、許容範囲広すぎて

 

強みがどこなのか全く分からない!!!

 

ので、yuramiは選びませんでした。

 

バシバシ意見を言ってくれた

以前から何度か書いていますが、腐女子yuramiはこれまできちんとお付き合いをしたことがなく、しいていえばダメンズばかりと短命の恋愛を繰り返していました。

 

次こそは、良い方と出会って幸せな結婚がしたい!

 

と切実に思っていたので、私としては色々言ってくれてとってもありがたかったです。

 

yuramiのカウンセラーについての記事はコチラ(↓)

実体験!腐女子yuramiの婚活アドバイザーはどんな人?決め手は?
スポンサーリンク 前回、婚活を並走してくれる婚活アドバイザーの必要性を書きましたが、今回は実際にyuramiがお願いした婚活アドバイザーの詳細についてご紹介していきたいと
2017-10-20 23:29

 

 

かといっても距離感はとても大切で、結婚相談所の中には

 

カウンセラー
あなたの結婚を最後までサポートさせて頂きます!!

 

って男性カウンセラーに松岡修造ばりに熱く迫られて、

 

腐女子yurami
ちょーっと、これは無理だぁぁ!

 

て、おずおず逃げ帰ってきたこともあります(笑)

 

要はするに、自分と合うか合わないかです。会社でも別に嫌いではないけど苦手な人っていますよね?それと同じで、ゴリゴリ押されたからって入会しなくてもいいですし、

 

腐女子yurami
あ、なんだかこの人合いそう!

 

という感覚を大切にしたら良いかと思います。たまに強引な結婚相談所もあるようですが、本当に結婚相談所にかかる費用は安くないので、心を強くもって、違うなと思ったらお断りをしてください。どうしても契約させられてしまったら、第3者におねがいしてクーリングオフしてください。(※実際にクーリングオフした知人がいました;;)

 

 

相談所外の婚活も応援してくれた

yuramiの契約した結婚相談所のカウンセラーは、短期集中(半年を目安)で会員をまわしているらしくyuramiの「婚活」自体を全面的に応援してくれました。

 

合コンに行ったことも報告したりして相談にも乗ってもらってました。合コンに良さ気な人がいたようなら、

 

カウンセラー
その人頑張ってみなさいよ!

 

と普通に言ってくれる人でした^^

 

 

逆に、個人経営の結婚相談所の中には、悪徳なところもあり自分の相談所の会員同士ばかりを結婚させようとするところもあります。

 

カウンセラー
うちの会員さんに良い人がいるのよ~!!!

 

と、自分のところの男性をやたら紹介してくる相談所の思惑とはズバリ

成婚料が2人分で2倍入ってくる!!!

 

です!!!

 

ちょっと待った~!!!

それって、

・全く会員のこと考えてませんよね?

・自分のお財布のこと考えてますよね?

こればっかりは入ってみないと分からないかもしれませんが、やたら自分の会員を進めてくる人には注意です!

※もちろん、本当に合う!と思って紹介されることは稀にあります。念のため!

 

 

個人経営でも、情報管理がしっかりしていた。

スポンサーリンク

 

結構お年を召したおばちゃんが経営している個人経営結婚相談所で、いかにも「the 昭和」の価値観を押し付けてくる人もいました(爆)

 

そして、そういうところのおばちゃんに限って個人情報ゆるくて、BCCじゃなくてCCで一斉メール送ってしまったりするんです!!!

 

yurami自身の経験ですが、無料カウンセリングに行くために個人情報を登録してしまっていたため、お見合いパーティーの案内とかをメールで送ってくださったのはいいのですが、よく見たらCCにやたらアドレス入っていてびっくりしました。即座に電話してメールを再送して対応して頂くようお願いしましたが、個人経営の結婚相談所の場合は、そのあたりの対応もきちんと出来るか確認しておきましょう。PCに超絶疎そうだったら注意ですw

 

更にきちんとする場合、契約書の中にそういった個人情報取り扱いに関する条項があるか確認しておいた方が無難です。

 

 

デメリット

最期にデメリットを少し。。。

個人経営のため、いろんな場面でカウンセラーが捕まらないことがある!

お見合いは基本的に土日に集中します。その為、個人経営の結婚相談所の場合は慣れてきた会員にはお見合いの立ち合いがなくなります。

※立ち合いと言っても、大抵は最初に引き合わせてご挨拶したら帰られる方がほとんどです。

※昭和のおばちゃんは、ずっとお見合いまで立ち会ったりする人も稀にいます。お茶だけでなくてアイスまで注文するおばちゃんに遭遇したことがあります(お見合いのお茶は基本的にお相手の男性の支払いですw)

 

お見合い当日は必ずあとで報告の電話をするので、yuramiは一人で大丈夫だったのですが、知らない人に1人で会うのは不安で仕方ない方は、ちょっとしんどいかもしれません。大手の相談所のサロンでお引き合わせとかの方が向いているかもしれませんね。

 

立ち合い以外でも、個人経営の結婚相談所なので大手の相談所のように、いつ電話しても繋がるということはありません。別の面談やカウンセリング、相談、お見合いが入っているときは当たり前ですが連絡がつきません。なので、急を要しても連絡がつかないことがあります

と言っても、そんなに急を要することって、お見合い相手が来ないとかくらいであまりないとは思います。※1度だけお相手が大遅刻だったようで「お相手来ません~!!」って電話したことがありましたが(苦笑)

 

まとめ

・結婚相談所はたくさん資料を取り寄せたり、無料相談などを活用して自分に合うところを見極めよう!

・自分の婚活を応援してくれそうな相談所が見つかるまで根気強く色々周ってみよう!
・どうしても強引に契約させられてしまった場合はクーリングオフを!!!

 

次回は、大手で活動していた友人に聞いた大手結婚相談所のメリット・デメリットを書いていきたいと思います^^

あなたに合った結婚相談所が見つかりますように祈っています。

最期までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す