30代が王道結婚式をコスパ良く成功させる秘訣は!?(経費削減編)

 

 

こんにちは、ゆらみです^^

 

 

前回、とにかく結婚式ではお料理とゲスト対応にだけは命をかけたことをお伝えさせて頂きました。

 

詳細はコチラの記事をご覧くださいね。

30代が王道結婚式をコスパ良く成功させる秘訣は!?(料理に命がけ編)
こんにちは、ゆらみです^^ 先日から記事にしております結婚式ネタ。 満を持して! 違うなw 恥を忍んで! 私達の結婚式の内情をお伝
2018-09-26 23:06

 

 

今回は、逆にとにかくお金をかけなかったところをご紹介したいと思いますw

まずは、「挙式プラン」そのものからしてお値打ちのもので申し込みました。
年に1回お正月に百貨店で販売される「結婚式の福袋」!

こちらで基本プランを申し込みました。

 

詳しくはコチラの記事をご覧ください。

※是非、アナタもお得なプランをゲットしてくださいね^^

コスパ最強の結婚式をあげられるウェディングフェアはお正月に百貨店で販売される「結婚式福袋」だった!?
こんにちは、ゆらみです^^ 今回は、 そろそろ来年あたり結婚したいなと思っているアナタに向けての記事です。 タイトルを見て、 と
2018-09-07 21:04

 

何より、この中でも私達にとって良かったのは

 

  • ドレス2着無料(ウェディングドレス、カクテルドレス)
  • 親族分のホテル2部屋をプレゼント(旦那さんの実家が遠方だったため)

 

この2点が決め手となり、Aクラス老舗ホテルでの挙式を決めました。
※プランナーさんも同世代で話しやすかったことも決め手となりました。

 

その他にもコストを下げつつ、高見えを意識した部分を惜しみなくお伝えしますので、結婚式でどこにお金をかけて、どこを削ればいいのか悩んでいるアナタは是非是非参考になさってください。

 

さぁ!コストカッターゆらみの生きざまをとくとご覧くださいー!!!(爆笑)

 

その他の結婚式に関する記事はコチラ(↓)

アナタの結婚式が「最悪だった」と言われないために注意する3つのこと
こんにちは、ゆらみです^^ 一生に一度(のハズ)の晴れ舞台。 この日だけは、自分がこの世で一番のお姫様になれる日。 そう、それは 結婚式
2018-09-24 20:07

 

 

スポンサーリンク

 

 

結婚式の基本プラン+αで賄ったもの

※恥をしのんで実際のウェディングドレスですw(普通に借りたら38万円)

 

 

  • ドレス

 

2着無料だったのですが、基本プラン内のドレスでは少し物足りなさがありました。。。
ちょっと安っぽいと言うか何と言うか、、、

コスパよく高く見せることに命を懸けていましたので(←しつこい)、プラス5万円でTAKAMIブライダルのものが選べると言われ、ウェディングドレス、カクテルドレスともに追加しました。

 

それでも2着でたったの10万円です!

本当にラッキーでした!

 

通常なら、2着目全額負担です。
その場合の金額は1着が38万円でした;;

 

福袋プランの人のみの対応だったらしく、プランナーさんに、「ブライダルサロン内で決してドレスの金額を口に出して言わないでください!」と念押しされました(爆笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

プラン内のものでまかなったもの

  • ペーパーアイテム(席次表とか)
  • テーブルクロス
  • チェアカバー

 

 

このあたりは、ホテルで用意されている追加料金なしの基本プランの中から選びました。

 

もちろん、追加料金プランの中にはめちゃくちゃ可愛いものや凝ったものもありましたが、いずれゴミ箱行きなので(笑)基本プランのモノでも十分なクオリティがありましたし、断腸の思いで気にしないことにしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

最低限のサービスを選んだもの

 

  • ウェディングケーキ
  • キャンドルサービス
  • 装花

 

 

 

※実際のウェディングケーキですw(フルーツとマジパン使ってもらえたので満足です)

 

ケーキは基本プランと言っても1人あたり1,000円もするので(笑)、沢山ウェディングケーキのインスタ画像などの写真を保存して持っていて、可能な限り最低予算の範囲内で理想のケーキに仕上げて貰えたので大満足でした^^

 

 

 

※8万円のセット!高い、、、(笑)

 

また、キャンドルサービスは、B’Zの「愛のバクダン」をかけながら、花火タイプか、バルーンタイプのキャンドルサービスがしたかったのですが、旦那さんに秒速で却下されたので、通常のものにしました。

※これまた、一番安いキャンドルサービスセットでも8万円もしました;;

 

 

 

※かなり気に入った装花

最期に装花!

 

基本プランのお花では、どうしても高砂が貧相になるので、どうにかしたくて、お花屋さんと相談して、追加5万円でガラスのボウルにお花を浮かべて頂くことにしました。

 

これもとっても可愛く仕上がったので大満足でした。

※これ絶対安く済んだ上に可愛らしく仕上がって良かったです!

 

持って帰ることもできない上に3時間くらいしか使わないお花に10万円以上かける気はありませんでした。

生花の追加は15万円を提示されました;;

 

お花屋さんは、卓上にも鏡を置いて反射させたり、小さなキャンドルを置いたりするプランを提案してくださいましたが、丁重にすべてお断りしました。
ご、ごめんね;;

 

 

スポンサーリンク

 

持ち込んだもの

※実際に外注したブーケ(十分美しかったです)

 

  • ブーケ

 

これまた、老舗ホテルには大抵「日比谷花壇」さまが入っておられます。
※こちらにお願いするとブーケは1つで2万円もします!!!

 

カクテルドレスの分も頼んだらえらいことになるのですが、なぜか?ブーケだけは持ち込み可能だったので迷わず外注しました。

 

外注したら半額の2つで2万円でした(笑)

 

他にもフラワーシャワー用の花びらや、両親への花束なんかも格安だったので、すべてこちらに外注しました。

 

外注先の対応が素晴らしく、きちんと前日夜にブーケの完成写真を送って確認をしてくださり、結婚式当日は配送状況をメールで伝えてくれて、とっても良心的なお花屋さんでした。

 

関西圏の方は是非是非!

花次郎さんのHPはコチラ

 

そしてそして、日比谷花壇さん本当にごめんなさい。。。

 

スポンサーリンク

 

 

自分たちで作ったもの

  • ムービー

 

これまた、ホテルで業者を頼むとムービー20万円とかします!

更にディズニーフレームを使ったり、当日の様子を使ったムービーに仕上げるとさらに10万円追加とかです。

 

やってられません(笑)

 

今では、自作できるソフトが家電量販店で1万円弱で販売されています。

多少時間はかかりますが、パソコンに拒絶反応が出ない人は全然自分で作れますので、ここは頑張りましょう。

※ちなみに、旦那さんの後輩が半年前に結婚式を挙げていたのでソフトも貰えましたので、実質無料でした(笑)

 

created by Rinker
ジャストシステム
¥8,108 (2018/12/16 17:43:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジャングル
¥9,003 (2018/12/16 17:43:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソースネクスト
¥8,283 (2018/12/16 17:43:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

スポンサーリンク

 

値引きしてもらったもの

※実際に受付に飾っておいて、最後に配ったプチギフトです。

 

  • 乾杯シャンパン
  • 引き出物、プチギフト
  • 演出

大手ホテルでは年に2回は大きなブライダルフェアを開催しています。
他にも小さなフェアも多々あります。

 

フェアにそれぞれ参加して、ハーフコースを試食(←安いですが有料です)すると乾杯シャンパン無料とか、模擬結婚式を見学して演出を1つ依頼したらもう1つ他の演出をプレゼントとか、引き出物5%割引なんかの特典があります!

 

出来る限り参加して、どんどん割り引いてもらいましょう!!!

 

具体的には、上記の通り乾杯シャンパンや、引き出物の5%値引き、演出1つ申し込みにつきもう1つ追加をしてもらうことができました。

※演出は入場時の光の演出と、高砂後ろのスクリーンの光の演出のみにしました。(超最低限w)

 

旦那さんが年度末で忙しいときなんかは、フェアは気合で1人で参加しました(笑)

カップルがうっとり模擬結婚式を見ている近くで1人でぽつんと眺めてましたが、別に幸せな時期だったので特に気になりませんでしたYO(爆笑)

 

そんなことより、ハーフコース試食会に両親連れて格安でコース料理を食べに来て、ワインをガバガバ飲んでる一家がいて引きました。

※絶対にあぁいう家族に限って契約してないと思うぉw

 

スポンサーリンク

 

オマケ

 

受付台の飾りを、安くしたというよりは使いまわししました。

 

  • 最期に両親に渡す花束を花かごにしてもらい、受付に飾っておいて使いまわし。

 

受付が終わったら、引いておいてもらい、両親へのお花贈呈で再登場www

 

 

また大好評だったのがコチラ!

  • バルーンやぬいぐるみなどを置かず、ウコンの力を大量に購入し、かごに盛っておく。

 

受付したゲストは1本ずつ取って行く。という仕組み!
これがなぜか大好評で、めちゃくちゃ後で「良かった!」「面白かった!」と言われました。(そして全部なくなったw)

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

※こちらがカクテルドレス用のブーケです

 

いかがでしたでしょうか?

 

とにかく、経費をかけないでいいところはかけないように最大限の努力をし、割引してもらえると聞いては、すべてのフェアに顔を出していました。

 

おかげさまで、「300万円は超えないように頑張ろう!」としていましたが、なんとか予算範囲内で治めることが出来た上に
それ以上の式に見せることに成功しました。

※実質、割引、特典がなかったら400万近くかかっていたものなので(苦笑)そら、高く見えますw

その代わり、式までの土日はかなりの時間を費やしましたが、王道と言われる結婚式でも、努力次第でかなりコスパよく挙げることが出来ました。

 

少しでもこの記事が予算配分に迷ってる方や資金繰りの調整に苦戦している方の参考になりましたら幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

ポチっとしていただけると、とても嬉しいです!!!

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

コメントを残す